TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/16 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2220101 更新:2014年01月08日

新学期「出会いの授業」


新学期「出会いの授業」

いよいよ、今日から高学年の仲間入りだ。 新しい4年1組が始まる。
出会いにあたって、子ども達に次のような話をした。担任として、こんなクラスを作りたいという目標である。

担任の思いを語る。

説明1:

学校は勉強するところだ。勉強して、力をつける。賢くなるために、みんなは学校に来る。

学校で勉強し、どんどん賢くなって欲しい。
賢くなるためには、「失敗」をおそれてはいけない。つまり、間違うことも大事なのである。
私は、家から電球を持っていってあった。それを子ども達に見せてこう話した。

この電球を一番最初に作ったのは、エジソンという発明家です。この電球に電気を通すと、明かりがつきますね。エジソンは、この光る部分を作るのに、何回実験したと思いますか。なんと、8000回もの実験をしました。電球の光る部分を作るのに、とても苦労をしたそうです。光る部分には、日本の京都にある「竹」を使って成功したのだそうです。
 8000回のうち、一回成功しました。残りの実験はすべて失敗だったのでしょうか・・・。間違って、間違ってどうしたらいいか考える中で人間はどんどん賢くなるのです。4年1組の皆さんも、たくさん間違って賢くなっていきましょう。

説明2:

みんなは仲良くなるんだ。仲良くなるのも大事な勉強なんだ。

学校のみんなと仲良く過ごす。これも、とても大切なことだ。
ここでは、自分のわがままを言わないことや、人を思いやるやさしさが必要となってくる。小さいうちから、これらを身につけさせたい。

時には、けんかになってしまう。このことは今までみんなも経験してきたことがあるでしょう。けんかするほど仲がいいということわざもあります。けんかは、二人とも悪い時のことです。
 でもいじめは違います。1人を複数で、もしくは1対1でもしつこく攻撃する。馬鹿にした口調で言う。相手にダメージを与えることを私はいじめだと考えています。
 このようなことは許さない。みんなもそういう目をもって欲しいと思います。見てみぬふりをすることも、いじめているのと同じです。いじめは許されないのです。

【担任紹介】
名前の頭文字から自己紹介をした。

い っしょうけんめい
さ わやかな笑顔で、今年も
み んなとがんばるぞ!
か っとなったらごめんなさい。
ず っこけることもあるけど
よ ろしくお願いいたします。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド