TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/06/23 現在)

21421
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8335078 更新:2014年01月08日

1年生授業記録・啓林館「たし算(2)」あといくつで10になる


1)百玉ソロバンで 「あと いくつで 10になる?」

教師●●●●●●●●● →「9」子ども
            →「あと いくつで 10になる?」→「1」 
 教師●●●●●●●●  →「8」子ども
             →「あと いくつで 10になる?」→「2」
 
 うまく言えるようになったら、こういう。

「先生が9と言います。みんなは、【1】と言います。」 
 教師「9」→子ども「1」
 教師「8」→子ども「2」
 教師「7」→子ども「3」

2)板書で 「あと いくつで 10になる?」

1 2 3 4 5 6 7 8 910
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
9 8 7 6 5 4 3 2 1 0
 ①まずは、上の数字「1」を棒で指す。→児童は「9」と言う。順番に指す。
 ②上の数字「3」を棒で指す。→児童は「7」と言う。ランダムに指す。

③下の数字をいくつか消す。上の数字「4」を棒で指す。
             →児童は書かれていない「6」を言う。 
 ④下の数字を全て消す。上の数字を指す。→書かれていない下の数字を言う。
  ※全員立ちなさい。間違った人は座ります。等を入れていく。

3)ノートで 「あと いくつで 10になる?」

  2 4 6 8101 3 5 7 9
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  □□□
①3つ書けたら持ってきなさい。
 ※3つ正解だったら、「最後まで書いてきます。」
 ※不正解だったら、「×」をつけ書き直しをさせる。
②最後まで書けていたら、「花◎を書いておきなさい。」
 
3)スキルで  「あと いくつで 10になる?」
※今日の学習の【基本統一発問 ↑あと… 】は、「スキル」を参考にした。
 
スキル第1部
①スキル青 11 を開けなさい。
②まず始めに何をしますか。→「日にちを書きます」→「10月17日」
③エンピツ君を読みます。→「あといくつで10になるでしょう。」 
④緑の①②…⑤ →子ども 指で指していく。
⑤「やってみよう」はしますか。→「しません。」
⑥2問コースの人?5問コースの人?

   ※「分からない人は聞きに来ます。」今回から、これを入れた。 
⑦出来た人は見直しをしておきます。 
⑧「1分経過、残り3分」→「2分経過、残り2分」→
⑨「やめ!! 赤鉛筆を持ちなさい。」 「5番から答えを言います。」
⑩ ⑤は8 ④は4 ……    最後の①は………1→「イェーイ」
⑪100点だった人? 100と書きます。間違えた人は「おしい」と書きます。
 
スキル第2部  スキルの残りをする
①「やってみよう」をします。ものすごいスピード書きなさい。
 「終わったら、後ろの答えをみて、赤で答え合わせをします。始め!!」
  ………………………2分から4分………………………

②答え合わせの○がついた人は先生の所に持ってきます。
  ※○を付けずに来る子には「答え合わせをしてきなさい。」と言う。
  ※答え合わせをしてきた子には、「シールをはりなさい」と言う。 
 スキルの流れがスムーズになってきた。
 その原因を考える。

  ①「分からない子は持ってきなさい。先生が答えを教えます。」 
    ※今まで、分からなくて、全く進まない子が数名いた。
    ※聞きに来た子を誉めた。

  ②「やってみよう」→「答え合わせ」→先生→シール
    ※やってみようが終わっても、答え合わせをしない子がいた。
    ※先生 を入れることで「答え合わせをしていない子のチェックが出来た。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド