TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/18 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9991653 更新:2014年01月08日

1年生授業記録・啓林館 たし算ひき算混合算数スキル


(1)百玉そろばん

①「1とび。」(1とび。) (1、2、3、……)  20まで言わせる。
②「ぎゃく1とび。」(ぎゃく1とび。)
 ( 20、19、18、……) 0で手を挙げる。
 3回する。少しずつ、読みのスピードを上げる。
③「かくしだま」(かくしだま)
 大声で声を出すとちょっといやな顔をするA君。
 しかし、「かくしだま」は大好きである。
 教卓の陰に百玉そろばんを隠す。
 「10とびで。」        カチ    ●●●●●●●●●●                  
                 カチ    ●●●●●●●●●●
                  カチ    ●●●●●●●●●●
 「2とびで。」         カチ カチ ●●●●
 「では?」→(32)(34)
 「32と思う人?」→(ハーイ)
 「34と思う人?」→(ハーイ)
 「今手を挙げている人が…………正解!!」→(イェーイ。)こう言いながら
百玉そろばんを教卓の上へ。
 「確かめ!!」     ●●●●●●●●●●→10 
          ●●●●●●●●●●→   20
          ●●●●●●●●●●→   30
          ●●●→→→      ●→31・32・33・34 
「かくしだま」→(かくしだま)確かめた後はすぐに次を出すのがポイント。

(2)ノートに先生問題をする

①「黒板に8題の計算問題を書く。」
 あ9+6   う9+5   お8+7   き8+6
 い11-9  え17-8  か13-8  く14-6
 
②あとい は教師と一緒にする。
③うとえが終わったら持ってくる。おとか。きとく 2題ずつ持ってくる。
④全部終わったら、1列で早く終わった子が書く。
 今までは、早く終わった子が8名書いていた。
 その違いに驚いた。とたんに2列3列の子が遅くなる。
 【1列で早く終わった子が書く。】は我流である。
 我流では学力は付かないのである。
 A君。なんと全部できた。
 ノートになるとA君は調子が出る。
 字を濃く書く事ができる。丁寧である。

(3)あかねこ計算スキル

①「スキル 31 を開けます。」A君(したくない)と言う。無視して続ける。
②「10問コースの人?20問コースの人?」
  次の日、2/5/10問コースと⑩から⑳を「やってみよう」にする。
③「時間は4分です。始め!!」
 4分は短そうであるが、2分くらいで終わる子も出てくる。
 「4分でできなかった人は【おしい】と書きます。
 この言葉で子ども達は集中する。
④残りの問題と【やってみよう⑩から⑳】をする。

(4)字の雑な子は算数が苦手になる

 字の雑な子は計算間違いも多い。
 3学期はノートチェックの前に必ず言おう。
 □から字がはみ出ている。 
 鉛筆が薄い。
 こんな子には、×をして、書き直しをさせよう。
 ミニ定規の徹底をはかろう。
 毎時間の授業記録。
 1学期、2学期が終了した。
 3学期も続けよう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド