TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9156592 更新:2012年12月12日

蓬莱小学校の理科室2


理科は感動だ!ドラマを作る理科授業のし・か・け

理科室経営が 生み出すドラマ (3) 
蓬莱小の理科室での「座り方」マネジメント・ほか

                     このページは大堀 真が作成いたしました。

私、大堀が現在仕事をしている理科室です。
参考になる度合いは低いですが、ごらんください。

あまり他の方が言及しない「理科室での座り方」のマネジメントなどです。

Q 理科授業にドラマを生むための理科室経営の方法を教えてください

A 1 一班四人がいちばん授業がやりやすいし、効果も高い。
  2  途中経過を子どもが板書すると、単調な実験も緊張感を持続することができる
  3 実験をスムースにする工夫はお料理番組方式で

 1 一班は何人にするか。どう座らせるか。

小学校では、一班四人が基本である。
6人グループでは多い。
実験中に何もしないで見ているだけの子が出るからである。
4人だと、実験に参加できる。
体験した子と見ていただけの子では当然、習得率も違ってくる。

Rikasitu102

このクラスは5(6)人一班×6グループで32人。
実験台は12あるので、前半分6台を使っている。
教師の目が届くという点ではよいが、
体が大きくなってきた五年生では、5人一班だとやはり窮屈な感じがする。

後ろ半分が開いてしまうのももったいない。
やはり4人一班×8グループの形にしたいところである。

Rikasit112

おなじく、5(6)人一班×6グループ、35人の学級。
(大堀がT・T)実験台を一つおきに使うことで、
実験スペースと記録スペースを分けている。
ノートを出しっぱなしでいいので、
実験中に途中経過が書ける のと、
実験は立ち実験にしているので、
実験から記録への移動がスムーズである。

スペースに余裕があるのでこういう使い方ができるのだが、
こうすると、授業時間で5分違う。

Haiti

大堀は、大声を出せない。(声帯があんまり丈夫ではない)

電磁石キットとか、ソーラーカーキットを作るときには
上の図のような配置にする。教卓ではなく、実験台の真ん中を空けて座らせる。

32人、四人一班なら8グループで、
ちょうどぐるっとまわりを囲む状態になる。
真ん中で教師が示範を示し、「お手本」を真ん中の実験台に置く。
実技はこの位置で指導すると楽である。

Rikasitu209

小森型理科室TVシステムを追試している。(前号参照)
今回はデジカメの顕微鏡アタッチメント。
これは、小森先生考案のもので、5000円。
どんなデジカメでもほぼ取り付け可能。
ビデオ出力があるデジカメなら、そのままTVにつなげば、バッチリ映る。
メダカの血流など、一度見せてから顕微鏡をのぞかせないと
せっかく見たのにどれが何やらわからない、ということがおきることもあるのだ。

 2 ときにはこんなマネジメントを

Rikasitu109

四年生、水の沸騰実験の結果を板書する。
1分おきに、水温を子どもが板書した。
四人グループなら、これで、板書係、時計係、計測係、ノート記録係と、
一人一役にできる。誰も遊ぶ子はいない。 
単調になりがちな沸騰実験であるが、
一分ごと計測という刺激が入ることで20分間楽しく集中してくれる。

Rikasitu106

書いている途中の状態。
わかりにくいが、手前のスタンドは、水銀の標準温度計を使って沸騰温度を計測中。
アルコール温度計では、90℃以上になると誤差が大きい。

TVの下にあるのは、計算カードだが、なぜ理科室に置いてあるの?
蛍光灯の下に波うっているコードは、
TVシステムの映像線。自分で配線したので、、、、、許してね。 

3 実験をスムースにする工夫

Rikasitu1023

何やら「サワルナ、製造中」と書いてありますね。

六年生、水溶液の性質。
アルミをアンモニア水に溶かす実験があります。
これが時間がかかるのです。一週間程度かかります。

ところが、学期末は待ってくれない!
そういうときに、教師が一週間早く実験を始めてしまうのです。
子どもがやる頃には、ちょうど「食べごろ?」になっているというわけです。

TVのお料理番組でやるあれです。
「ここで30分寝かせます。寝かせておいたのがこちらにあります」
これです。ちょっとした配慮で、
しり切れとんぼに終わることなく実験を進めることができます。

みんなのは途中だが、一週間後はこのようになるのだよ。
これならウソではないわけですし、無理やり説明で納得?させるわけでもありません。

Kenbikyo

顕微鏡の戸棚は、出口に近いところに移動しました。
運搬が大変だからです。

これまでは、準備室の一番奥にありました。 

4 理科室をミニ博物館に!

Ishi21

実験台の後ろ三つを使った「ミニ博物館」全景

手前が、福島市近郊で見つけたサンプル。
時間さえあればいつでも取りにいけるモノなので
削っても割っても、何かにこすりつけて字を書いてみてもOK。

この状態で一週間ぐらい展示する。
写真では、実験台がキレイだが、
子どもたちが触ったあとは、粉だらけになる。

化石も、このようにして並べるが、化石は授業が終わると準備室にしまっている。 

Ishi22

★ 福島市近郊で取れたサンプル。
  凝灰岩は、柔らかいもので、固い石にこすりつけると字が書ける。

★ また、左上の砂岩は、二枚貝の化石を含んでいる。
  何も言わずに、子どもたちに見させる。
 「あ、ここに貝の化石がある!」ということで、
  ちょっぴり発見気分にひたることができる。 

Ishi23

★これは、学校にあった堆積岩標本から、小学校で学習する、
 砂岩・泥岩(粘板岩等も含む)・礫岩を並べたもの。
 
 本校が火山灰地層の上にあるので、遊びで凝灰岩も入れてある。
  
 自由にさわったり、裏返してみたりはOK。壊すのはだめだが。

Ishi24

★ 本校建設(三十年前)のときに行った地盤調査のボーリング・サンプル
  ほんとうは、木箱に九つある。
  安山岩と火山泥流が主なもの。
  子どもたちは、実際にこのような地層の露頭を見学に行ったばかりなので、
  ここは少し解説をする。

- (C)TOSS Makoto Ohori All right reserved. - 

TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)

このサイトは著作権フリーではありません。リンクについてはお問い合わせください。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド