TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/05/22 現在)

21496
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1658272 更新:2014年01月06日

音楽教室(機器の説明)


コンサート無事終わる!!

 コンサートが無事終わりました。とてもたくさんの方がみえていらしたようです。
 実は、後ろを見る暇が余りなかったのです。
 カメラも用意して、全部の班を写してあげようと思っていたのですが、それも、忘れてしまっていました。

 さて、今日は、本当にたくさんの方においでいただき、とてもうれしく思っています。
 私は、いつも、こんな風に子ども達にことわりを言ってます。
 「音楽は、先生の趣味です。楽しみです。コンサートは、こもだに来てから始めました。毎年、先生のクラスになった子は、先生の趣味につき合ってもらっています。音楽は、みんなが好きだとは決して思っていません。中には、音楽が嫌いな子だっているはずです。でも、どうか、我慢して、先生の趣味につき合ってください。」

このように毎年言っています。
 「先生、準備がたいへんでしたね。」とコンサートが終わってねぎらいの言葉もいただきました。しかし、私は、ちっとも、たいへんではありませんでした。それくらい音楽が好きなのです。楽しい楽しい1ヶ月でした。
 さて、準備は、1ヶ月前から始めました。
 まずは、伴奏づくりでした。
 コンサートのとき、私がボタンを押していた機械があったでしょう。
 あれが、今回の私のパートナーでした。

YMAHAのDOU10と言う名前です。

 あの機械の中に、127の楽器が入っていると思ってください。その楽器に演奏させるのが、私の役目です。
 どうやって演奏させるのか書いてみます。
 
 まず、私は、今回は、コンピューターを使いました。

 ちまたでは、ウィンドウズ95なるものが、ものすごい勢いで、勢力を延ばしていますが、私が使ったのは、《マッキントッシュ》と言うコンピューターです。

 愛称をマックと言います。このコンピューターで、先ほどのヤマハの機械に命令をするのです。
 ピアノは、こんな風に引きなさい。ギターは、ここで、こんな風に!
 ストリングス(バイオリン)は、このくらいの音量で。
 等と、命令を作って行くのです。
 私が作ったものですから、CD等の伴奏とはぜんぜん違います。
 しかし、良さもあるのです。
 
 自分で作るのですから、曲の長さもかえられます。
 ここで間奏を入れよう。
 2番の途中まで歌うようにしよう。
 なんてかってに作り替えられるのです。
 
 また、作った曲をもっと速くしたい。
 こんな時は、ボタン一つでできます。
 もし、人間が演奏するのであれば、録音のしなおしです。
 
 たとえば、子ども達に歌わせたが、伴奏が低すぎた。こんな時もボタン一つでいいのです。
 もし、人間がやるとしたら、まず、調子(キ-)が変わるのですから、練習のやり直しをやった上で、録音のし直しということになるのです。
 コンピューターが作った音楽は、人間らしさが感じられないなんて時代は終わったのです。

さて、そのように作った私のアレンジのデータをフロッピーに入れYAMAHAのDOU10に演奏させたのです。マックに感謝!!

 今日は、子ども達の表情を良く見ていました。
 おうちの方が見えられていな時には、とても寂しそうな表情でしたね。
 でも、おうちの方を見つけたときの、あの表情はすばらしいですね。
 
 練習のとき、こんな子がいたんです。
 全員で歌うとき、マイクの前に、来て歌う子がいたんです。
 5~6人いました。
 本番もやると楽しいなと思っていましたが、本番は、とても、おりこうさんでしたね。
 今度やるときは、全員で歌うとき、何人かをマイクの前で歌わせればいいなと思いました。
 
 あのマイク。とても、上等のを使いました。
 プロの歌手が使っているマイクです。
 学校にもあんなのがあればいいのにと思ってしまいます。

教育には、お金をかけなければいけないと思っています。

 上等の質の良いものを与えるべきだと思うのです。
 初心者ほど、良いものが必要なのです。

 ここ1ヶ月。私の生活は、充実していました。
 ずっとコンサートのことを考えていました。
 とても、楽しんで過ごせました。
 1学期は、1年生にコンサートは、無理かなと思っていた時期もありました。 
 でも、みんなの歌声を聞いて、やるきが出てきたのです。
 1-1組は、先生のいうことをきかないわんぱく(女の子も)が多い!!
 だからこそ、あんな歌声が出せるのです。
 今回のコンサートは、私の歴代のコンサートのなかでも、思いで深いコンサートとなりました。

1ー1のみんな、先生の趣味につき合ってくれてありがとう!!


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド