TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/01/19 現在)

21377
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3929414 更新:2014年01月06日

超簡単パネルシアターの作り方


パネルシアターとは、布を巻いた板(パネルボード)に専用の不織布で作った絵を貼り,お話などを楽しむ貼り絵のお芝居のようなもので、よく幼稚園のお遊戯や図書館のお話会などで使われています。
小学校の授業で教材の提示等にも使えて、超便利なものです。私は毎日の養護学級の授業で活用しています。

1.パネルボードを作る

本格的なパネルボードは高価な既製品もあり作るのも大変ですが、教室でちょっとした授業やお話に使う為なら簡便なものが安価でできます。

用意する物

パネルシアター用ネル布(1枚900円くらいで書店や学校出入りの教材屋さんで手に入る)
100×60cmくらいのダンボールまたは発泡スチロールまたはベニヤ板
(ちなみに私は学校の物置や粗大ゴミの置き場で古くなった掲示板や小黒板を拾ってきて使っています)

作り方

用意した板にぐるっとネル布をかぶせて裏側を押しピンやガムテープでとめる。これで完成!
あとはこれを黒板の溝に立てかけて使う。なお、裏側でネル布が余っていたら切り取ってきれはしをとっておく。
これはあとで作るPペーパーの絵を重ね貼りしたいときの裏貼り用に使える。

2.Pペーパーで作品を作る(これを絵人形とも呼びますが、文字や数字を作ってもいいのです)

用意する物

Pペーパー(これも本屋さんか教材屋さんで16枚1000円くらいから,色々な種類があります)
マジック、色塗り用に太字のペイントマーカーが手軽で便利。本格的なのはアクリル絵の具で塗るそうですが、私はこれだけでやってます。

作り方

Pペーパーに好きな絵を鉛筆で写したり、またはコピー機で手差しでコピーできるので、コピーしたあと、色を塗り、最後に黒のマジックでふちや輪郭を太めになぞり、はさみで切り取ります。

3.さあ、使ってみましょう

作ったものをパネルボードに貼ってみてください。簡単に貼りつくし簡単にはがれます。

裏表で違う絵にしておいてひっくりかえしたり、たとえば「おおきなかぶ」なら登場人物を順番に貼っていってわざと順番を違えておいて子どもたちになおさせたり…といろいろな活動ができます。ひらがなの一覧表をコピーして切り離し、文字のカードを作って言葉作りにも私のクラスでは使っています。

パネルシアターの写真です。ほんの一部を紹介します。

「シアターあいうえお」という本を参考に作ったひらがなです。

__________2014-01-06_14.36.36

国語教材「天にのぼったおけや」の一場面です

__________2014-01-06_14.36.44

私の学級の児童が大好きなあんパンマンです。

__________2014-01-06_14.36.51

漢字の学習もカードを作ってはったりはずしたり便利ですよ。

__________2014-01-06_14.37.00

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド