TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/07/25 現在)

21403
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4753717 更新:2014年01月06日

けむりのきしゃ(1時間目)


≪範読≫

教師がゆっくり読む。

子どもには、指で字を追わせながら読ませる。

「先生が、お話を読みます。

 みんなは、先生が読むところをひとさし指で追いかけます。」

途中、2回程度ストップをして今読んでいるところを確認する。

≪追い読み≫

①全文を文節ごとに区切って読む。

教科書を持って読むように指示を出したが、これだと、拾い読みの子や平仮名の読めない子は、何をやっているのかわかならなくなってしまった。

途中、教科書を置いて指で追いかけても良いことを話した。

②一文ごとに追い読みをする。(教師⇔子ども)

あくまで、まだゆっくり読む。

読みが早いと、拾い読みの子は、耳で入った情報と目で入った情報が一致しない。

③一文交代読み。

文末をかぶせて巻き込み読みをする。

ながれぼしが、おちて きま・・(えんどつそうじの・・)

④一斉読み(教師&子ども)

全員で、声をそろえて読みます。

④一人読み

全員起立。

自分の速さでいいですから、このおはなしをはじめからさいごまで一回読んだら座りなさい。

この間に、平仮名の読めない子のところへ行って、追い読みをする。

読み終わった子には、もう一度読んでおくことを指示。

全員が終わった時点で、確認をいれる。

座っていても、読んでいた人?

すごい!えらいなあ。君たちはかしこくなる。

⑤一斉読み(子どものみ)

今度は、みんな上手になったか先生に聞かせてね。

では、声をそろえて読みましょう。

⑥教科書に○を10書いて、読んだ数だけ塗る。

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド