TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1398561 更新:2014年01月05日

点字を体験してみよう(3時間)1時間目


第1時 点字の成り立ちや仕組みを知って名前を打とう

※本実践は河田孝文氏実践「点字の授業」(ジュニアボランティア教育29号 1998.12/1)を修正追試させていただきました。

ねらい

点字の成り立ちや仕組みを学習し,点字器で自分の名前を打つことができるようにする。

具体的実践

(1) 導入…点字に興味を持つ

①広報はままつを提示する。

発問1:

これはなんでしょう。

・知ってる。
・「広報はままつ」だ。

②点訳された広報はままつを提示する。

発問2:

これはなんでしょう。

・点字。
・真っ白だ。

説明1:

これは,点字でかかれています。
点字は目の不自由な人が使います。点字は,6つの点の組み合わせで全ての文字を表せます。

③「め」の点字を提示する。

発問3:

6つの点すべて出ている字です。何と読むのでしょう。

・「ろ」 6個の点があるから。
・「む」 6つの点があるから。
・「ま」 何となく。
・「め」 何となく。

【留意点】「いいぞ」「近い!」「おしい!」などの教師の言葉かけも行う。

説明2:

正解は「め」です。全部の点を使います。
点字をつくった人の願いがあるのでしょう。いつの日か目の不自由な人が全て見えるようにと。

④一人一人に点字カードを一枚ずつ渡す。

指示1:

本物の点字です。指でなぞってごらんなさい。

説明3:

本物の点字には色はついていません。点のところがポツポツとふくらんでいます。
目の不自由な人は,そのふくらみを指の先で感じて読むのです。
点字の大きさは,指先が1字分くらいです。とっても小さいのです。

⑤か行,さ行,た行,な行,は行,ま行,ら行の部分虫食いの点字50音表を貼り,点字「あお」のカードを見せる。

Tenji-1

発問4:

何と読むでしょう。

・あお

説明4:

正解!
点字は今から174年前,フランス人のルイ・ブライユが編み出しました。
日本に伝わり,日本の点字は109年前,石川倉次が作りました。この表のような点字を作ったのです。
「点字の神様」と呼ばれています。浜松市の人です。すごいでしょ。
中央図書館に記念碑があります。中央図書館に行くと点字の本がたくさんあります。」

⑥点字「いか」を貼る。

発問5:

何と読むでしょう。

・いか

説明5:

正解!点字は指でなぞって左から右に読みます。

⑦点字「えき」を貼る。

発問6:

何と読むでしょう。

・えき

説明6:

正解!点字に漢字はありません。全部ひらがなで書くのです。

⑧点字「つくえ」をはる。

発問7:

何と読むでしょう。

・つくえ

説明7:

正解!点字があると,目の不自由な人はとっても助かるんです。

(2)50音表の完成…点字の仕組みを理解する。
Tenji-2

説明8:

ところでこの50音表には虫食い部分がたくさんあります。は行だけ先生がやってみます。後はみんなにやってもらいます。
列ごとに貼っていきます。前の人が貼り終わったら次の人が出てください。
それでは各列にカードを配ります。

(3)簡易点字器…簡易点字器の使い方を知り実際に打つ。
Tenji-3

説明9:

これが簡易点字器です。
点字を作る道具です。裏からこの点筆で押して,ぽつんとふくらみを出します。
ですから「あ」という字は(カードを裏にして)ここを押すことになります。
では,先生が実際に「あいうえお」と打ってみます。

(あ行のカードを全部裏返しにして)右から「あい」と打つ。
凹面点字50音表を配布する。

指示2:

では,みんなも「あいうえお」と打ちましょう。

(4)自分の名前を打つ。

説明10:

最後に自分の名前を打ってみましょう。
名字と名前の間は1字分あけるのが約束になっています。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド