TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/23 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8710523 更新:2014年01月05日

手話・手話歌の授業2「あいさつ・犬のおまわりさん」


総合的な学習の時間  手話・手話歌の授業2「あいさつ・犬のおまわりさん」学習指導案

1.指導学年  第4学年
2.指導内容

・簡単な手話を学習する。(あいさつ、動物など)
・手話歌を歌う。(犬のおまわりさん)

3.準 備 物

<児童> 筆記用具、ノート、指文字プリント

4.本時の展開

指示1:

手話であいさつをします。「こんにちは」。周りの人とも、あいさつしてみなさい。

【留意点】前時の復習

あいさつをする

説明1:

今日はまず、動物の手話をいくつか勉強します。

【留意点】クイズ形式で進める。

・ネコ ・豚 ・牛 ・犬 ・ライオン

説明2:

今日は、人に、名前や住んでいるところを聞く会話を練習します。
まず、「あなたの名前は何ですか?」というのを練習します。
「あなた」は、右手の人差し指で相手を指さします。「なまえ」は、この前勉強したとおりです。
「何ですか?」というのは、右手の人差し指を胸の前で左右に振るのが「何」という意味になります。そして、右手の手のひらを胸の前に差し出します。では、やってみましょう。

【留意点】1つ1つの単語をやりながら説明していく。

「あなたの名前は何ですか?」繰り返し練習する。

【留意点】「教師VS子ども」で何度か練習し、「子どもVS子ども」で何度か練習させる。

指示2:

では、聞かれて、答える会話をしてみましょう。みなさんから、平田先生に名前を聞いてください。

【留意点】教師は「私の名前は○○です」と答える。

「あなたの名前は何ですか?」と聞く。

指示3:

では、今度は、平田先生からみんなに聞きます。手話で答えてください。「あなたの名前は何ですか?」

【留意点】1回でできない子どももいるので、何度か繰り返す。

「私の名前は○○です。」と手話で答える。

【留意点】指文字五十音図を見ていてもかまわない。

指示4:

今度は、1組が聞いて、2組が答えます。

【留意点】1,2回練習する。

「あなたの名前は何ですか?」
「私の名前は○○です。」
1組、2組交代して練習する。

指示5:

今度は、隣の人と練習してみなさい。

【留意点】1,2回練習する。

「あなたの名前は何ですか?」
「私の名前は○○です。」

指示6:

では、10人の人と練習してみなさい。

「あなたの名前は何ですか?」
「私の名前は○○です。」

説明3:

今度は、「あなたはどこに住んでいますか?」というのを練習します。
「あなたは」は相手を指します。「どこに」というのは、「おうち」を両手で屋根の形を表して、「何」と同じように左右に振ると、「どこ」となります。そして、手を胸の前に差し出すと「どこですか?」というふうになります。

【留意点】できるだけたくさん練習させる。

何度か練習する。

指示7:

「どこですか?」と聞かれたら、「八幡です。」と答えます。「八幡」は、指文字でいいです。

練習してみる。

指示8:

では、平田先生が「あなたはどこに住んでいますか?」と聞きますから、「八幡です。」と手話で答えてください。

何度か繰り返す

指示9:

では、お友達と練習しなさい。

練習する。

説明4:

最後に、手話の歌をやってみます。「犬のおまわりさん」です。
「迷子」、これは、「家がわからない」とします。「あなたのおうちはどこですか?」は、今やったとおりです。
「おうちを聞いても」、「聞いても」は、右手を胸から耳の横へ引き上げます。「わからない」は右手で胸をはらいあげます。
「ニャンニャン・・・」というところは、泣くマネをします。「犬のおまわりさん」、「おまわりさん」は右手で○を作って、親指を立てます。
「困ってしまって」のところは、こめかみのところで動かしながら、困った様子をします。
そして、「ワンワン・・」のところは、指文字の「わ」と「ん」を繰り返します。
では、やってみましょう。

【留意点】部分部分、必要に応じて、手話の意味を教えていく。

手話をしながら歌う。

指示10:

今日の授業の感想を書きなさい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド