TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2368851 更新:2014年01月05日

手話・手話歌の授業


総合的な学習の時間「手話・手話歌の授業」学習指導案

1.指導学年  第3学年
2.指導場所  各教室
3.指導内容

・簡単な手話の単語、指文字を学習する。 
・手話で自己紹介をする。    
・手話歌を学ぶ。 

4.本時の展開

1.手話クイズをする。(簡単なもの)

発問1:

今から、ジェスチャークイズをします。何か当ててください。

【留意点】簡単なものから難しいものへ

・バナナ  ・ピアノ  ・めがね など

説明1:

今度は、みんなからクイズを出してもらいます。

指示1:

やってみたい人は手を挙げなさい。

※あまりにも多ければ、グループの代表1人とする※
※問題を書いたカード・・・簡単なもの、難しいものを取り混ぜる※

・電話  ・たまご  ・月 など

説明2:

今、やってもらった中に、ほんとうに使われているジェスチャーがあります。それを「手話」と言います。
もう一度、今までやったものを繰り返してみます。

※再度、同じ単語を練習する※

2.手話は主に聾唖者が使うことを知る。

発問2:

では、手話はどんな人が使いますか?

【留意点】聾者、唖者ともに、使うことを押さえておく。

・耳の不自由な人
・口の不自由な人

説明3:

手話は、耳が不自由な人はもちろん、口が不自由でうまく話せない人も使います。
あるいは、普通の人も、耳や口の不自由な人と話すときにも使います。

3.「あなたの名前は何ですか?」「私の名前は~です。」の練習をする。

説明4:

では、手話で少し会話をしてみます。
「あなたの名前は何ですか?」というのは、このようにやります。いっしょに口を動かすと、耳の不自由な人もわかりやすくなります。

【留意点】「私」「名前」「何」というのを分解して説明しながら説明する。

指示2:

いっしょにやってみなさい。

「あなたの名前は何ですか?」とやってみる。

説明5:

「私の名前は ~ です。」というのは、このようにやります。

指示3:

いっしょにやってみなさい。

「私の名前は ~ です。」とやってみる。

4.指文字の学習をする。

発問3:

では、「平田」という名前を手話で表したいと思います。どうしますか?

【留意点】「ひらた」と指文字でやってみる。指文字一覧表を配る。

・「平ら」と「たんぼ」で表す
・わからない
・名前には特別のやり方があるかもしれない

説明6:

手話で表しにくい名前とかは、指文字で表すことができます。例えば、「ひらた」なら、このようにやります。

指示4:

自分の名前が指文字でどのようになるか、やってみなさい。

指文字で自分の名前を練習する。

説明7:

では、会話の練習をします。

指示5:

いっしょにやりなさい。

「あなたの名前は何ですか?」
「私の名前は ~ です。」

指示6:

隣の人と、交代で、会話しなさい。

【留意点】2ペア程度やらせる。

ペアで練習する。

説明8:

では、みんなの前でやってみたい人にやってもらいます。

指示7:

やりたい人、手を挙げなさい。

前に出て、手話による会話をする。

説明9:

最後に、手話を使った歌をやってみます。「大きな歌」です。

指示8:

マネをして、いっしょにやっていきなさい。

「大きな歌」を手話をしながら歌う。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド