TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320104 更新:2014年01月05日

東田流「足元」の教育:はき物を並べよう


始業式の日に、「あいさつは自分から先にする」「名前を呼ばれたら返事をする」「はき物は並べ、いすは入れる」という森信三氏の「しつけの3原則」について話をする。
この3つのことが現在もできているか時々聞いていくのである。
4年生の私のクラスは、4月には「3つともできている」と答えた子どもは1人もいなかった。
次にこれを聞いたのは6月である。

始業式の日に「3つのしつけ」ができているかどうか聞きました。
みんなとっても正直でした。
「あいさつは自分から先にする」
「名前を呼ばれたら返事をする」
「はき物は並べ、いすは入れる」
この3つとも全部できている人は1人もいませんでした。
あれから1ヶ月近く経ちました。また聞いてみます。

このように言って、1つずつ聞いていく。
全員起立させて、できていない人は座らせる。
私のクラスでは、最初の2つは半分以上の人がクリアできている。
ところが、「はき物は並べ、いすは入れる」はほとんどの人が座った。残ったのは2人だけである。

始業式の時に言いました。
この3つのことが全部できることは、国、算、社、理全部のテストで100点をとるより難しいと。
それだけ難しいけど、大切なことですね。
では、この中で一番難しいのはどれでしょうか。

挙手をさせたら、全員が「はき物は並べ、いすは入れる」になった。

発問1:

そうですね。これが一番難しい。ではなぜ、はき物を並べるのでしょうか。

1つノートに書けたら、ノートを持ってこさせた。そして、黒板に書かせていく。
黒板がいっぱいになり、発表である。
「ぐちゃぐちゃになるとじゃまになるから。」
「ならべなかったらきたないと思うから。」
「ぐちゃぐちゃだったら気持ち悪い。」
「他の人が使いやすいように。」
「次の人がはかれないから。」 
「はき物をならべると、くつとかがばらばらにならなくていいからです。」
「人にめいわくかけないようにするため。」
「次の人が後ろを向いてはくかもしれないから。」
「他の人がはき物にひっかかってけがをするかもしれないから。」
「次使う人が気持ちよく使えるように。」

発問2:

この中でおかしいものはないですか。

しばらく時間をとる。意見が出ない。
「そうですね。ここに書いてあるもの全部いいですね。」と言って、次の説明をする。

ある外国の人が、日本人がスリッパを並べるのを見て、びっくりしたそうです。
外国にはこのようなスリッパを並べる文化がないそうです。スリッパを並べるのは日本の文化なのです。
では、この日本独自のスリッパを並べるという文化は、どういう文化かというと、「思いやりの文化」なのです。
みんなが発表したことを1つ1つ見ていきます。全部、他の人のことを考えている意見ですね。ぐちゃぐちゃになるとじゃまになるのは誰ですか?他の人ですね。きたないと思うのはだれですか?(他の人。)
「スリッパを並べる」というのは日本が誇れる「思いやりの文化」なのです。

感想を書かせて授業を終える。
一部紹介する。
 
○私ははき物を並べない人は「思いやり」がない人だと思います。けがをしたりするので、次の人がはきやすく並べた方がいいと思います。1人1人が気をつければすぐに直ることだからです。自分も気をつけようと思います。
 
○私は、はき物をぜんぜんならべなかったから、すごく思いやりのない自分がはずかしいです。
今度からはちゃんとスリッパを並べます。他の人のためにトイレのスリッパを並べたら、すごく気持ちいいと思います。 自分がはいていたのだけじゃなくて、他の人がはいていたのも並んでなかったら、並べたいと思います。
これからは絶対、トイレのスリッパは並べます。

次の日から、はき物が並んでいたら誉め続ける。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド