TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/24 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4552727 更新:2014年01月05日

風力発電とわたしたちにできること


画面1~6 4~5種類の風車の写真

発問1:

何の写真かわかったら、手を挙げます。
アンテナなど。正解は風車。

画面7 全部の風車と風力発電の文字

説明1:

これは全部風車です。
風の力を使って風車を回し発電することを風力発電と言います。

画面8 プロペラ型風車の断面図

説明2:

風力発電は風で風車が回り、発電機で発電します。

画面9 いろいろな風車のイラスト

説明3:

風車にはこんなにたくさんの種類があります。

画面10 風車ごとの発電量の違いのグラフ

説明4:

それぞれに特徴があります。

画面11 風車の写真

発問2:

この風車はさっきのプロペラ型と同じ種類の風車です。

画面12 2枚の風車の写真

発問3:

この2つの風車は違うところがあります。何だと思いますか。
予想してノートに書きます。
風車の立っている地形、大きさ、プロペラの形など。正解は色。

説明5:

正解は色です。
右の青い線が入っているのは九州電力、左は一般の人が立てた風車です。
平成17年からの電力の自由化によって、 一般の人も自由に電気を作って売ることができるようになりました。
CO2を減らし、環境に優しい電力を作るための国の政策を受けています。

画面13 にしはらウィンドファームや阿蘇車帰、天草通詞島の風車の写真。地元にある風車がよい。

説明6:

熊本にもこんなに風力発電所ができました。

画面14 全国の風車マップ

説明7:

全国には、こんなに風車が立てられました。

画面15 市民が立てた風車マップ

説明8:

市民が集まって立てた風車もこんなにできました。
北海道では市民が集まって風車を立てたそうです。

発問4:

環境のために自分でも立ててみたいなと思った人。

画面16 全国の風車の数ランキング表

説明9:

全国でなに県に風車がたくさん立っているかの表です。

画面17 どの地方に風車が多いかのグラフ

説明10:

もっとわかりやすくします。
風車はどこに多いですか。
北海道、東北、九州

画面18 風況マップ

説明11:

風況マップです。
風速4メートル以下の青いところがほとんどですね。
風のいいところはほとんどありません。

画面19 風車の作業風景写真

発問5:

人がいます。
どこにいますか。
指をさしてごらんなさい。
ここですね。

画面20 作業する人の拡大写真

説明12:

拡大します。

画面21 別の作業写真

説明13:

風車って大きいですね。

画面22 風車を立てている写真

説明14:

風車を立てるには、他に大きな道路や大きな機械も要ります。

画面23 小型風車の写真

説明15:

でも、最近は1基50万円くらいの小型の風車が売られるようになりました。

画面24 1日それぞれの家電を動かすのに必要な電力量

説明16:

1日400ワットくらい発電するのでこのような電化製品を動かすことができます。

発問6:

これなら立ててみたいと思う人。

説明17:

立てるときは風がちゃんと吹くかよく調べて立てましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド