TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/23 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1781116 更新:2014年01月02日

植物のからだのつくり


Ⅰ.授業は、パワーポイントのコンテンツを使用しました。コンテンツをご希望の方は、こちらまで。
Ⅱ.準備品 スギナの枝(一人4~5本) スギナの茎の部分のみ(一人1本)
Ⅲ.授業の流れ

説明1:

ヒマワリ。  茎。  葉。

・ヒマワリの写真

発問1:

スギナ。 茎。 この細い部分は、何でしょうか。ノートに書きなさい。

・スギナの写真

__________2014-01-02_21.29.26

・しばらくしたら、列指名で聞く。

発問2:

葉だと思う人? 葉ではないと思う人? 

・挙手させて、確認する。茎という意見が出たら、「茎だと思う人?」と聞く。

指示1:

理由をノートに書きなさい。

・葉: 茎から出ているから。葉のように茎に付いていて、広げているから。
・葉ではない(もしくは茎): 葉っぱのような形をしていないから。茎と同じように緑だから。茎と同じようにまっすぐだから。

指示2:

白い袋に、細い部分が入っています。よく見て触って、わかったこと、気付いたこと、思ったことをノートに書きなさい。

・細い部分を、袋の中に入れておく。
・列指名で順に読ませる。

指示3:

引っ張ってみてください。

・どうなったか、聞く。
・「切れた人?」と聞いて確認する。

指示4:

さてもう一つの袋に、茎が入っています。よく見て触って、わかったこと、気付いたこと、思ったことをノートに書きなさい。

__________2014-01-02_21.29.31

・順に読ませる。「切れた人?」と聞いて確認する。

発問3:

もう一度聞きます。この細い部分は、何でしょうか。理由もいっしょに、ノートに書きなさい。

・茎――茎の部分と同じように離れるから。触った感じがどちらもざらざらしていて同じだから。
・葉――くきがあるのに、葉がないとおかしいから。他に葉のようなものがないから。
・列指名で考えを聞いていく。うなずきながら、しっかり聞く。

説明2:

実は、この細い部分は茎と似たような働きをして 枝と言います。

・スギナの写真

発問4:

では、スギナには、葉が無いのでしょうか。
あると思う人? 無いと思う人?

説明3:

実は、葉があります。ここです。この部分が葉なのです。

・スギナの葉の写真。
(2009年8月5日に行われたTOSS長野合宿において、D表検定を受験したときの指導案です。)

Ⅳ.備考
 ①スギナの茎と枝には、葉緑素があり光合成をしている。スギナの葉は、茎や枝の節のところにあって、「はかま」や「さや」と呼ばれている。これらは葉が変化して大変小さくなったもので、わずかであるが光合成もしている。(『つくしのかんさつ』より)
 ②すぎな Equisetum arvense L.
枝は茎の上半部、またはその全長にわたって輪生し、通常分岐せず、・・・(『原色日本羊歯植物図鑑』より)

 Ⅴ.参考文献
『つくしのかんさつ』(あかね書房1991年 鈴木公治著)

『原色日本羊歯植物図鑑』(保育社 1957年)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド