TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/21 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1233015 更新:2012年12月12日

メロディーをつくろう(2)〜3つの音を選ぼう〜


法則化シリーズ/音楽/6年

メロディーをつくろう(2)~3つの音を選ぼう~

           福島法則化アンバランス TOSS会津 薄井 健文

これは本田和彦氏の実践「メロディーをつくろう(1)ーまずは偶然の中からー」の紹介である。

出典 : 第11期教育技術の法則化 111 6年ーより活発な思考活動を促す教育技術  

 今度は、子ども達に音を3つ選ばせる。
 それには、何か今ちまたで流行しているコピーフレーズを使いたい。
 防衛用ドリンク剤の宣伝である。

・・・・・・・・ぼくがついてる。ダイジョウV(ブイ)

 この”ダイジョウV”に音をつけるのである。
 このフレーズを3つの音符(ダイ・ジョウ・V)に分けてみる。すると、

Dscf09211

となる。
 子ども達には、こう指示する。 

指示1:

ダイジョウVと言いながら、手拍子を打ってごらん。 

上のように3分節(3拍)に分かれた。
 なかには、

Dscf09212

とたたいた子もいた。大げさにほめた。
 言葉にリズムがあるのに気づけばよい。
 今は、①でやることを告げた。

そこで”ダイ・ジョウ・V”に音楽をつけたいと思います。
好きな音を3つ笛でさがして、ノートに書きなさい。

今度は、3つの音である。

少し時間がいる。子ども達は、リコーダーで音をさぐっている。
しばらくして、できた子から発表させた。

こんな音楽である。

Dscf09221

発表の仕方は、できた子から指名して、笛で2回吹いてもらう。
そのあと、何の音か聞く。①から「ド、ド、ドです。」という具合。
そこでみんなで吹いてみる。
最後に、このメロディで全員で合唱する。

①、④が大爆笑であった。(②、③はちょっと中途半端なカンジがした。)

ここでは、ある言葉にメロディをつけると、
ふつうに言うのとちがった雰囲気になることがわかっておもしろかった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド