TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1166992 更新:2014年01月02日

当番の仕事をスムーズに進めるためのシステム 2つ


本クラスでも1人1当番制をとっている。 

_____

できるかぎり、毎日仕事があるようにしている。
 しかし、どうしても一日中、当番の仕事がない場合がある。
 特に決まりを決めておかないと、その度に先生の所にやってきて
 不安そうな子をして「仕事がありませーん」と言ってくる。
 そんなときはどうするか。

システム その1

そんなときには、

仕事のなかった当番は、教室のゴミを3つ拾わせる。

 そして
 「今日は当番の仕事がなかったので、ゴミを拾いました。」
 と言わせるようにしておく。
 そうしておくと、当番の仕事が無かったときに不安な顔をして教師の所にやってこなくてもよくなる。

システム その2 

帰りの会で、当番の仕事が終わっていない人の名前を日直が確認する。

さらに、毎日の確認を入れることで、忘れる人が減り、だんだんとスムーズさが増します。
帰りの会は短い。
1 「当番チェック」   2 係りから   3 先生から
の3つしかない。
この中の「当番チェック」で、当番の仕事が終わっていない人の名前を日直が言うようにしておくのである。
 
「まだ当番の仕事が終わっていない人は○○くん、△△さん、□□くんです」
 
そうすると、子どもたちは、教師が叱ったりしなくても当番の仕事を忘れずにするようになる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド