TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/24 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5739279 更新:2014年01月01日

望ましい「先輩・後輩の関係」を作り上げる道徳授業


『道徳』の授業で「望ましい人間関係」について授業をするとする。当然、「相手の立場を考えて行動しよう」という内容を扱うだろう。
その一方で、放課後の部活動では「後輩は先輩に挨拶をしなければならない」「準備と後始末は1年生の仕事で、3年生はやらなくてもいい」といった悪しき伝統が残っている。
こうした表社会と裏社会の矛盾を、中学生は敏感に察知する。だから、中学生はシラケタ表情で道徳の授業を受けることになる。
部活動に残存する悪しき伝統を断ち切らなければ、中学校生活に希望はない。ここにメスを入れない限り、弱肉強食の体質から抜け切ることができず、それはそのまま「いじめ」の温床となる。

授業で使用する資料は、私の自作である。あらすじを紹介する。

30代の男性が中学時代を振り返り、「シゴキ」が伝統として残るサッカー部での出来事を回想する。
男性が新主将になり、チームをまとめることになる。「シゴキ」という悪しきの伝統を断ち切ろうとするが、同級生の仲間達は練習そっちのけで後輩に「シゴキ」を続ける。
さまざまな葛藤がある中、その男性も「シゴキ」に荷担してしまう。その結果、後輩全員が退部し、試合に出られなくなってしまった。
「先輩」という肩書きに踊らされて行動することの愚かさに気づいた男性は、同級生に「新しい伝統を作ろう!」と語りかけ、部活動から「シゴキ」をなくすように同級生に働きかける。
その姿を見た後輩達がサッカー部に戻ってきて、力を合わせて「新しい伝統」をサッカー部に作っていく。

指示1:

部活動でも、委員会活動でも、習い事でもいいです。
尊敬する先輩を1人、頭に思い浮かべなさい。

発問1:

なぜ、その先輩を尊敬するのですか。

指示2:

「苦手だ」と思う先輩を1人、頭に思い浮かべなさい。

発問2:

なぜ、苦手なのですか。

発問3:

4月、皆さんは「先輩」と呼ばれます。
それは後輩から見られる・評価される存在でもあります。
みなさんは後輩から「尊敬される先輩」と思われたいですか。「苦手な先輩」と思われたいですか。

発問4:

どんな行動を取れば、「尊敬される先輩」になれるのですか。

発問5:

どんな行動を取ったら、「苦手な先輩」になってしまうのですか。

指示3:

資料を読みます。

説明1:

「尊敬される先輩」になりたかったら、自分が尊敬する先輩と同じことをすればいいのです。
「苦手な先輩」になりたかったら、苦手だった先輩と同じことをすればいいのです。
先生はこの教室にいる全員が、後輩から「○○さんを尊敬しています」「○○さんのようになりたいです」「○○さんが憧れです」と呼ばれるようになってほしいです。
先輩とは「後輩に夢を与えられる存在」であるべきだと思っています。

指示4:

授業の感想を書きなさい。

感想を書く15分間、鉛筆が動く音だけが教室に響いた。
感想には「後輩から慕われ、信頼させる先輩になりたいです」「悪い伝統を打ち破り、新しく本物の伝統を自分たちの手で作り上げたいです」という頼もしい言葉が綴られていた。それこそ、中学生の本心だと思っている。

4月、新入生を迎えた。
入学式で生徒会長が『歓迎の言葉』を述べた。
そこには次の言葉があった。

3年生である私たちも、期待よりも不安を持って中学校に入学しました。
入学生のみなさんの今の気持ちが、よくわかります。
でも、心配しないでください。
私たちは、みなさんから慕われるような先輩になりたいと思っています。
どんな小さなことでも構いません。
わからないこと、困っていることは、何でも聞いてください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド