TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/20 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4761067 更新:2014年01月01日

中学1年生国語「言葉のまとまりを考えよう」


中学校に入って初めての文法の授業。「文章」「段落」「文」「文節」の指導を行う。 授業の流れは
で進める。3回の繰り返しで指導事項の定着を目指した。

1時間目

定義・・文章・段落とは何かを定義する 練習・・文章・段落を見つける(またはいくつあるか見つける)練習をする スキル・・「新中学国語“文法学習スキル”習得ワーク集」で確かめをする

説明1:

ことばのきまりについて勉強します。
言葉には決まりがあります。

指示1:

たとえば、「。」のことを何と言いますか。「句点」「読点」のどちらでしょうか。 挙手で人数を確認した後、辞書で調べさせた。 話を終える時に、句点をつけるよね。このように、言葉にはきまりがあります。
言葉の決まりのことを文法と言います。みんなでいってみよう。文法

板書 ことばのきまり=文法
板書 ~~。
板書 ~~。=文
板書 ~~ ~~~。

発問1:

では、かき始めてから、丸までのことばのまとまりことを何と言いますか。漢字一文字です。

発問2:

そう文といいます。ではこのように、一字さげて書くことばのまとまりのことを何と言います
か。漢字二文字です。

1

発問3:

そう段落です。では、最後。このように、文や段落があつまったまとまりのことを何と言いま
すか。漢字二文字です。

板書 ~~ ~~~。=段落
板書 ~~ ~~~。
~~
~~~。
~~
~~~。

説明2:

これは文章と言います。 ついて読みます。文・段落・文章。ここまでは小学校の勉強です。
文はさらに細かく分けることができます。それは次の時間から勉強します。 ここまでやったことをスキルで確認します。

(「新中学国語“文法学習スキル”習得ワーク集」4番を配布する)
問題に取り組ませできた生徒から答えを板書させ答え合わせをする。 最後にスキルをノートに貼らせて、ノートを持ってこさせ、 チェックを受けた生徒から終了。

2時間目

発問4:

文法の勉強をします。一番大きな言葉のまとまりのことを何と言いますか。
では、1マスさげて書く言葉のまとまりのことを何と言いますか。
書き始めから丸までの言葉を何と言いましたか。

板書 文章>文

説明3:

ここまでは小学校の勉強です。中学校ではこの文をさらに小さく分けていきます。

2

指示2:

りんごがたくさんある。
この文を、「ね」で区切れるところで読んでいきます。さんはい。 りんごがね、たくさんね、あるね、

板書 りんごが/たくさん/ある。
板書 ね=文節
板書 時間がどんどん進むよ
板書 椅子が二つ置いてある。
彼は笑っているぞ。

指示3:

このように、「ね」で区切って読める言葉のまとまりのことを文節と言います。
同じように、「ね」で区切って読みます。さんはい。
今度は書かなくていいよ。
「ね」を入れて読みます。さんはい。
では、練習問題です。ノートに写しなさい。

板書 アイスを二つ食べるぞ
グランドにボールがおちている

書けた生徒にノートを持ってこさせ、答えを板書させる。
答え合わせをして次に進む。

発問5:

今度はこの文節をさらに小さく分けます。 「りんごが」と言う言葉を辞書で調べるとき、何と何の言葉を見つけますか。

3

説明4:

そう。「りんご」と「が」だね。このように一番小さい言葉のまとまりのことを単語と言います。

板書 一番小さい=単語
板書 机の上に花がある。

机・の・上・に・花・が・ある それぞれを○で囲んでいく。

板書 本がたくさんあるね。
野菜を育てるぞ。

発問6:

これを単語に分けます。~さんから一つずつ言っていきます。どうぞ。

指示4:

では練習問題。
ノートに写しなさい。
みんなで単語を言っていきます。
ではプリントで確かめてみましょう。

「新中学国語“文法学習スキル”習得ワーク集」5番を配布し取り組ませる。 早く終わった生徒から板書させ、答え合わせをする。 ノートにプリントを貼らせてから終了する。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド