TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/20 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6466447 更新:2013年12月27日

30秒で作れる!ストローの吹き玉


生活科、科学クラブ、子どもTOSSデーなどで、作って楽しい理科工作です。小森栄治先生に教えていただきました。幼稚園児でも作れます。お土産として持ち帰ることができるので子どもたちは大喜びします。(TOSS静岡ML推奨)

0435f9e3b815b9c1c17db8e364c158ca

<準備する物>
・曲がるストロー ・発砲スチロール球(ホームセンターの発砲スチロール資材売り場) ・はさみ

<手順>

説明1:

玉をよ~く見て。(吹いて玉を浮かせる)
吹き玉と言います。これから作って遊びましょう。  

ストローを配布する。

指示1:

先生がやって見せます。一つずつ真似していきなさい。
まず、ストローの線に合わせて2センチくらい切ります。

指示2:

次に、切ったところを開きます。折り曲げていいです。

指示3:

できたら前にいらっしゃい。合格したら玉をもらえます。席で遊びなさい。

合格した子には箱から玉をもっていかせる。
切り込みが浅すぎる子どもには「ここまで切って」と指示する。

切り込みを入れた部分が開けていない子どもには、「ここで折って」と指示する。列に並んでいる子がいなければ、やって見せてもよい。

*指示3で、「お隣とたしかめ。二人ともできていたら座ります。全員起立」と言って確かめてもよい。

発問1:

誰が一番長く浮かせていられるかな。
まず練習します。練習時間1分。はじめ。

指示4:

今度は本番。浮かなくなったり、落としたりしたら座ります。
全員起立。
浮かなくなったり落としたら座ります。(確認のためもう一度言う)
用意・・・はじめ。

指示5:

優勝!おめでとう!2回目よーい、スタート!
(2回目を行う)

発問2:

さっきよりも長くなった気がする人?(挙手確認)
よかったねえ!

指示6:

今度は、「吹いてキャッチゲーム」をします。
見ていてね。
(やって見せる)
吹いて、キャッチできたら合格です。練習時間1分!始め。
*できている子を見つけ、「おおっ、すごい!」「わあっ、ナイスキャッチ!」とほめていく。

指示7:

では、本番です。
用意、始め!

発問3:

キャッチできた人?(挙手確認)
すごい!
*場の様子に応じて、再び本番を設ける。
*最後は、「持って帰っていいですから、鞄にしまいましょう。」指示し、片付けさせる。

<先行実践>
小森栄治先生(理科教育支援センター・理科教育コンサルタント)

<参考文献>
『ものづくりハンドブック1』 仮説社 「たのしい授業」編集委員会編 1988


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド