TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5581529 更新:2013年12月12日

ストレスってなあに


1 ストレスを扱った授業プラン

多くの子どもたちがストレスを感じている。しかし、彼らの多くは

「ストレスとはどんなものであるか」
「ストレスの感じからは人によって異なること」
「ストレスを解消するにはどうすればいいのか」

などについて、よく知らない。
そこで、「ストレス」を題材に次のような授業を行った。対象は6年生である。(4年生以上なら実施可能である)

第1時 ストレスってなあに
第2時 ストレスとつきあう

授業を行うにあたって、特に留意した点は次の2つである。

(1)具体的な実践や調査などをもとに、ストレスについて理解させた。
(2)ストレスを解消するライフスキルを身につけさせるようにした。

1時間目の授業は、以下のとおりである。

2 第1時 ストレスってなあに

(1)ストレスを実感させる対比実験

まず、静かな状態と耳障りな音が出ている場面を設定し、その中で算数の計算問題を解かせるようにした。3問ずつ、分数の計算問題を印刷しているプリントを配り、子どもたちに実験の意図を説明した。

発問1:

今から静かな状態と騒がしい状態で、算数の問題を解いてみます。問題を解いているときの気分などを後でたずねます。

まず、静かな状態である。2分で止めて答え合わせをした。
次に騒がしい状態である。テレビのスイッチを入れ、ザーという音が出る状態にし、更にボリュームを最大限にした。
問題を解く前から「うわ~、耐えられない。」などと言っている子がいた。特に、テレビの近くに座っている子は大変そうであった。
同じように2分で止めさせて、答え合わせをした。
その後、正答率をたずねた。同じような難度の問題であったが、静かな状態でしたほうが、正答率が高かった。

発問2:

問題を解いているときの気分はどう違いましたか。

子ども達から出てきた意見。

・静かなときはすぐにできたが、騒がしいときは時間がかかった。
・騒がしいときは、とてもむかついたり、イライラしたりした。
・騒がしいときは音が気になって、とまどってしまった。
・騒がしいときはいつも気がついていることに気づかなかった。

子どもたちは、異なった状態で同じ作業(算数の問題を解く)をしたとき、気分がかなり違ってくることがわかったようである。

説明1:

テレビの雑音が出ているだけで、すごくイライラしたり、嫌な気分になったり、手間取ったりするようですね。

こういったあと、次のプリントを配った。

2 気分調査でストレスを調べる

説明2:

みんなの気分もその時間や、やっていることなどによって違いますね。楽しいときやイライラしているときなどがありますよね。

発問3:

このプリントで、その時間やその人といるときに楽しい、わくわくするなどと感じるときは「青」、やる気が出なかったり、イライラすると感じるときは「赤」、どちらともいえないときは「黄」を枠の中にぬりなさい。

5分間、ぬる時間をとった。
他の子と相談せずに、自分の判断で色をぬり分けさせた。また、現在の状態で色をぬり分けさせていった。

指示1:

色がぬれた人は、下側に気がついたことを書きなさい。

1項目ずつ言って、赤色をぬっているときに挙手をさせた。その後、気がついたことを言わせていった。次のようなことが出された。

・青が多かった。
・頭を使うものは、赤が多かった。食べることに関係すること(給食、夕食など)は、青だった。
・休むことに関係することは、青が多かった。
・やはり、家のほうが落ち着くのかなあと思った。
・赤色の共通点は、あまり好きでないものだ。
・嫌いな教科は、赤だった。

このような気づきが発表された。

説明3:

同じ項目でも、人によってぬっている色がちがいますね。

と話した。

説明4:

最初、テレビの雑音が原因でイライラしたり、嫌な気分になったりしましたね。
生活の中でも、プリントに赤色をぬった時のように、イライラしたり、やる気が出なかったりするときがあります。
こういったとき、ストレスを感じているのです。
ストレスの原因は雑音であったり、苦手な教科であったり、嫌なことであったりなどいろいろ考えられます。

発問4:

自分にとって、いちばんのストレスは何ですか。

プリントに書かせた。意外と多かったのは、兄弟姉妹とのかかわりに関することであった。一人の子のものを紹介する。

★自分にとって、いちばんのストレスは何ですか・・・母・兄
★どうして、そのことがストレスになっていますか。
 母・・・すぐに気が変って、子どもをがっかりさせる。
 兄・・・悪口を言ったり、家にあるほとんどのおやつなどを食べつくし、私の分も食べるときがあるから

3 ストレスがたまるとどうなるかを考えさせる

発問5:

ストレスがたまると、どうなりますか。

子どもたちは、結構よく知っていた。

でも、これってストレスの解消にもなるのよね。

などと言っている子もいた。子ども達からは次のような意見が出てきた。

・ストレスを解消するために、いじめなどをするようになる。
・イライラして、ちょっとのことでも怒るようになる。
・暴力的になる。
・誰かにやつあたりするようになる。
・言葉遣いがあらくなったり、そばにあるものを蹴ったりするようになる。

最後に、ストレスの影響について説明した。

説明5:

ストレスがたまると、次のようなことが体に起こります。
1つ目。病気になります。頭やお腹がいたくなったり、髪の怪我抜けたりすることがあります。
2つ目。暴力をすぐふるったりするようになります。
3つ目。心がおかしくなったり、落ち込んだりするようになります。ひどいときは、自分を傷つけたり、自殺したりすることもあります。

授業のあと、日記に感想を書いてくるように言った。一人の子のものを紹介する。
この子のように、子どもたちの意識は「ストレスをどう解消するか」という方向に向かっていた。

4時間目にストレスのことについて勉強をした。
みんな、ストレスがたまっているようだ。私も子の日記を書いている間、少し、イライラしている。それは、お母さんが「その日記終わったら、公文しなさい」とかどんどん言ってきて、やることがいっぱいありすぎて、混乱しているからである。今日、お母さんとけんかしてしまった。私はイライラをなくすために、いつもふとんの中にもぐってじ~っとしている。すると、何もなかったようにすっきりとする。
でも、ストレスってこわいものだなあと思った。病気になることもある。どうしたら、ストレスがたまらないのだろう。たまらないいい方法はないだろうか。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド