TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/18 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5488791 更新:2013年12月01日

初めての水彩(パレット)


ポイント1・・・使う前にきれいであること。

これは、前回の最後に指導しておくべきことである。
絵の具が残っていて、もったいないと思っても、その時間の終わりには、パレットをきれいに洗っておく。
大きな部屋はもちろん、小さな部屋の隅々まで、丁寧に洗っておく。
筆と同じで、美しい色で塗るために、これは基本。

ポイント2・・・大きな部屋、小さな部屋の使い方を教える。

基調となる色を真ん中の広い部屋につくる。
緑のだぶだぶ、黄土色のだぶだぶ・・・のように。
小さな部屋には、その基本の色に混ぜる色を3~4色出しておく。

基調となる色を作った両隣の広い部屋で、少しずつ色を混ぜていく。
10円玉ぐらいの大きさ。
こんなふうに・・・(イメージ図へ)

ポイント3・・・洗う。

基調色を変えたいときや、汚れてきたときは、遠慮なく洗うこと。
特に反対色を使おうとしているときは、色が混ざると濁ってしまう。
できれば、その時間内には洗わなくてすむようにしたい。
「今日は顔の色だけ。」「今日は雪の色だけ。」と決めておけば、色が混ざって失敗することはなくなる。

説明1:

パレットの使い方が上手な人は、絵もとても上手になります。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド