TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/06/26 現在)

21421
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5386713 更新:2013年12月01日

体調不良で声がでない。英語授業をその時どうする?


大風邪をひいてしまった。その日は、小中連絡会で小学校の先生が授業を見に来られる日だった。朝起きたら声がでず、あせった。しかし、学び多き一日となった。

授業はALTにリードしてもらった。つまり、All English の授業となった。
授業が進むにつれて、ALTのリードが上手になっていった。

ALTの通訳は生徒に任せた。

ALTの英語を勘違いしながらも理解しようとしている生徒の姿を見ることができた。
ALTの成長のためにも、たまには任せることも大切だなあと思った。
声がでない自分は初めてだった。
正直に書けば

とても面白かった。

声で伝えていることって、たくさんあるんだなあと気づき、声の大切さが分かった。

生徒や同僚の先生には迷惑をかけた。

が、クラスの生徒が私の通訳をしてくれたり、一生懸命私の言いたいことを聞いてくれようとしたり、とてもありがたかった。
学んだこと

☆一人ではできない時があること。そんな自分を受け入れること。
☆いろいろな人に感謝すること。
☆ユーモアを交えて、私をからかってくれる仲間のありがたさ。
☆すべての感謝を素直に表現することの大切さ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド