TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7066009 更新:2013年12月01日

算数科 5年生 「2,小数とその計算」(わり算)  第5時(啓林館)


 小数の筆算をする授業

○6/1(木)
5時間目の授業。(啓林館 教科書の35ページである。)
『日付け、ページ、5と書きなさい。』
『5を読みなさい。』
『前を写しなさい。』
次の言葉と筆算の板書(板書1)をした。

(板書1)
          
 0.6 |5.2

『0.6を整数にするには何倍しますか。』 「10倍です。」
『お皿はいくつですか。』 「1つです。」
ここで、赤でお皿を書く。(板書2)

(板書2)
          
 0.6|5.2

『5.2を整数にするには何倍しますか。』 「10倍です。」
『お皿はいくつですか。』 「1つです。」
ここで、赤でお皿を書く。(板書3)

(板書3)
          
 0.6 |5.2

『次に何をしますか。』 「たてるです。」
『いくつたちますか。』  「8です。」

(板書4)

        8 
 0.6 |5.2

『次、何をしますか。』  「かけます。」
『何と何をかけますか。』  「6と8です。」
ここで、筆算の横に6×8のかけ算の筆算を書く。(板書5)

(板書5)
        8        6
 0.6 |5.2       ×8 
      4 8      48

『6×8はいくつですか。』 「48です。」
『48をどうしますか。』 「52の下に書きます。」
『次どうしますか。』 「ひきます。」
『ひいたらいくつですか。』 「4です。」
1/10の位までの商をたてさせる。(板書6)

(板書6)
        8.6      6
 0.6 |5.2       ×8 
      4 8       48   6
        4 0        ×6
        3 6         36
          4

『次どうしますか』 「0をつける。」
『次どうしますか』 「たてます。」
『いくつたちますか。』 「6です。」
『どこにたてますか。』「小数点の後ろです。」
『次どうしますか』 「かけます。」
『何と何をかけますか。』 「6×6です。」
『6×6はいくつですか。』 「36です。」
『36をどうしますか。』  「40の下に書きます。」
『次どうしますか。』 「ひきます。」
『ひいたらいくつですか。』 「4です。」

1/100の位までの商をたてさせる。(板書7)

(板書7)
        8.6 6     6
 0.6 |5.2       ×8 
      4 8       48   6
        4 0        ×6
        3 6         36  6
          4 0         ×6    
          3 6          36  
            4

『次どうしますか』 「0をつける。」
『次どうしますか』 「たてます。」
『いくつたちますか。』 「6です。」
『どこにたてますか。』 「6の後ろです。」
『次どうしますか』 「かけます。」
『何と何をかけますか。』 「6×6です。」
『6×6はいくつですか。』 「36です。」
『36をどうしますか。』 「40の下に書きます。」
『次どうしますか。』 「ひきます。」
『ひいたらいくつですか。』 「4です。」

次に黒板の商を私(長谷川)が指さして
『8は何の位ですか。』 「1の位です。」 
『6は何の位ですか。』 「1/10の位です。」
『6は何の位ですか。』 「1/100の位です。」
『1/100の位の6を四捨五入します。切り上げですか、切り捨てですか。』
 「切り上げです。」
ここで、黒板で8.66の切り上げをして8.7と書く。
同様にして、7番の問題をしました。
7番の問題を1つずつさせ、できたら持ってこさせた。
7番をして時間を終えた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド