TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/26 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8737397 更新:2013年11月30日

確率の最初の授業


「教科書148ページを開きなさい」「確率の勉強をします」

「Qをみんなで読みます」「ことがらの、さんはい」

発問1:

何について考えてみるのですか 

「ことがらのおこりやすさです。」 

「そうです。これから、ことがらのおこりやすさ、について考えていきます」

指示1:

続きを読みます。さんはい。

「どっちがキックオフかコイントスで決めよう。/コインがないから王冠で決めよう」

「本当にいいのかな」

発問2:

ほんとうにこれでいいですか

生徒の反応を見て、実際に王冠を投げてみる。

生徒の反応を見て、実際に王冠を投げてみる。

「確認します」「これだとだめですね。」 

 149ページを教師が読む。

「①~③で、2つのことがらア,イのうち、どちらが起こりやすいと考えられるでしょうか」

「①20人の・・・」

 実際にくじを作ってみて考えさせる。

発問3:

どちらがおこりやすいですか。

ア、イ、それぞれに挙手させる。挙手の人数を見て、コメントする。

「②さいころを・・・」

 実際にさいころを投げてみて考えさせる。

発問4:

どちらがおこりやすいですか。

「同じです」「そうらしいね」

「③100円硬貨を・・・」

 実際に100円硬貨で考えさせる。

発問5:

どちらがおこりやすいですか。

「同じです」「そうらしいね」

指示2:

「教科書150ページを開きなさい。」

「7行目までみんなで読みます」「1確率の考え、さんはい」

「同じ程度に期待できる、に線をひきなさい」「ひきました」  

「これからはすべてどのことも、同じ程度に期待できる、と考えて勉強していきます」

「続けてみんなで読みます」「したがって、さんはい」 

指示3:

その分数のある公式を四角で囲みなさい。

「囲みました」   

「これが、確率の求めるときの公式になります」

「実際にやってみたデータから考えてみます」

「読みます。右の表は、さんはい」

指示4:

続けて、問2のグラフも記入しなさい。

「書きました」「お隣と確認」

「問1の空欄をうめます」「書きました」   

 ここでも、隣と確認させる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド