TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/24 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1241090 更新:2013年11月30日

酒井式「運動会 八木節の絵」


準備・・・白画用紙(5つ切り)・クレパス・竹の棒・絵の具

Ⅰ.自分の顔を描く(1時間)

◆描く順番 
  鼻の穴→小鼻・鼻がしら→目→眉→口→りんかく→耳→バンダナ→髪の毛の順

◆ポイント

1.ポーズの方向によってだいたいの顔の位置を決める。(参考に教師の絵を提示する)
2.鼻の穴は、画用紙の真ん中に並べない。
3.口は、あける。「そーれ!」の叫んでいるところ。
4.目は、どちらかによせる。(表情がでる。)

Ⅱ.竹を握っている手を描く(1時間)

◆描く順番
  1.竹の棒を薄く鉛筆で書く。(酒井式講座「笛を吹く男」の追試)
  2.指をクレパスで描く。(実際に握ったところをみせる)
    「みんなからは、爪がいくつ見えますか?」
    「こんなふうに上に4本、下に1本描きます。」
  3.指の合間に見える竹の棒をクレパスでぬる。

◆ポイント

1.竹の棒は、できるだけ顔から離れたところに描く。(チェックする)
2.竹の棒を実際に自分で握らせる。
3.爪を描かせる事でゆびの向きを意識する。
4.竹の棒をクレパスで濃く塗らせると後で指と混ざらなくてよい。

Ⅲ.顔と手をつなぐ(1時間) 

(ⅢⅣは続けて行った。)

◆描く順番
  顔から肩→うで→手へとつなげる。逆に戻る。
  手→うで→わきの下へ

◆ポイント

1.耳の下~ほっぺのあたりから肩を直接描くと細くならない。
2.ひじを曲げさせて遠回りに描くと直線うでにならない。(チェックが必要だった。)

Ⅳ.体を描く(1時間)

◆描く順番
  わきの下から体の線を描く。→Tシャツの首、うでの線を描く。→Tシャツの模様を描く。

◆ポイント

1.Tシャツの細かい模様は、クレパスで直接色を塗らせる。
2.間違ったうでの線は、Tシャツの模様にするから大丈夫と安心させる。

Ⅴ.絵の具で色を付ける。(2時間)

◆描く順番
  顔→うで→手

◆ポイント

1.パレットにおうど色を基調に肌色を3色作らせる。
   おうど色+白  おうど色+茶色  おうど色+朱色
2.酒井式3刀流で3本小筆を持たせる。
3.筆は、洗わず3色の色を3本の筆で使い分ける。
4.トントンと色をおくように、同じ色は使い続けない。
5.同じところを何度も重ね塗りしない。

Ⅵ.洋服を塗る(1時間)

◆ポイント

1.カラフルなTシャツを着たので、色をはでにする。
2.バンダナもぬる。

Ⅶ.もう一人の友達を描く。(2時間)

◆描く順番
  自分を描いたときと同じように進める。

◆ポイント

1.自分より小さく描く。
2.重なりは、後ろに見えるように描く。(黒板で説明)
3.自分でいっぱいになってしまった子には、一人でよしとした。

Ⅷ.背景は、たんぽで色を付ける。(1時間)

◆ポイント

 

1.パレットにTシャツの色とだぶらないように1色作らせる。
2.ティッシュでたんぽを作りポンポンとたたくように背景をぬる。

____
____
____

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド