TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/16 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4859044 更新:2013年11月30日

人の誕生で使える「実物大」教材の例2  卵子実物大模型


教科書には、卵子の写真(数百倍に拡大されている)が掲載されている。

その下に、実際の大きさは0.16mmなどと数値で書かれている。

しかし、これでは実際の大きさを実感しにくい。そこで考えた「卵子実物大模型」のつくり方である。

Baby3

① 黄ボール紙を名刺大に切る。

② 直径6ミリぐらいの黒い円をマジックで書く。

③ 黒い円にかぶせるように、ハトメシール(パンチ穴の強化に使うもの)を貼る。

※ 白黒の二重円ができる。 黒丸の大きさはハトメシールの内穴に合わせて調整する。

④ 黒丸の中心に、縫い針(柄付針でも可)で、おおむね0.2mmの穴を開ける。

 ※ あまり厳密にならなくて良い。

発問1:

 人間とニワトリとではどちらが大きいですか

 

人間である。(あたりまえだが)

指示1:

ニワトリの卵の大きさを指でつくってみなさい。

両手の人差し指と親指で丸を作らせる。

発問2:

人間の方がニワトリより大きいです。

では人間の卵子の大きさはどれぐらいだと思いますか。

指で作ってごらんなさい。

人差し指と親指の間隔で示させるとよいだろう。

実物大卵子模型を配布する。

説明1:

この白い丸が、人間の卵子の大きさです。

 賢い子が「エー!!」と言ってくれれば素晴らしい。

説明2:

ウソでした。

ほんとうは黒い丸が人間の卵子の大きさです。

今度こそ、先生に騙されてなるもんか、という顔になってくれたら素晴らしい。

教科書を見るように促す。

指示2:

教科書に書いてありますからさがしなさい。

説明3:

ごめんなさい。

黒丸もウソでした。

この紙を明るい方に透かして見なさい。

子どもたちは、透かして見る。

そうすると、針の穴から光が漏れるので大きさが分かる。

説明4:

光が漏れてくる穴の大きさが、人間の卵子の実際の大きさです。

教科書を見なさい。

0.16mmと書いてあります。これが実際の大きさです。

みんなも11年とちょっと前、この大きさの卵子から成長を始めたのです。

○○くん、大きくなったなぁ・・・・・・などというと、みんなビックリする。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド