TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/05/27 現在)

21496
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3693625 更新:2013年11月30日

少林寺拳法カルタを作りました。その指導を百人一首最初の指導法で行いました。TOSS和歌山ML推薦。


自作「少林寺拳法カルタ」を活用した学科指導

 少林寺拳法の本支部では、学科指導の一環として「少林寺拳法カルタ」を作成し指導している。 

 少林寺拳法の専門用語、覚えてさせたい少林寺拳法の言葉、フレーズ、開祖の言葉をカルタの題材としている。  

 この少林寺拳法カルタの最初の授業を、「五色百人一首最初の授業」を追試して行った。       

【少林寺拳法カルタ(長坂作)】

①強く、やさしく、かしこく 「自己確立」

②半ばは自己の幸せを 半ばは他人の幸せを 「自他共楽」

③体と心を共に鍛える 「拳禅一如」

④力と愛 どちらも大切 調和の精神 「力愛不二」

⑤まず守り 防いだあとに反撃 「守主攻従」

⑥傷つけず相手を制する 「不殺活人」

⑦剛法も柔法もどちらも大切 「剛柔一体」

⑧ぼくもうまくなるから君もうまくなれ 協力しあう 「組手主体」

⑨はきものそろえ、自分自身を見つめる 「脚下照顧」

⑩相手を敬い認め合う 少林寺拳法の礼は 「合掌礼」

⑪掃除や食事のしたく、練習以外も大切 「作務」

⑫宇宙の真理・法則・大いなる働き 「ダーマ」

⑬うぬぼれでない自信を身につける 「本当の強さ」

⑭護身錬鍛・精神修養・健康増進 「拳の三徳」

⑮人、人、人、すべては人の質にある 「開祖のさとり」

⑯単なる武道やスポーツではない 「人づくりのための行」

⑰開祖宗道臣先生の願いは 「人づくりによる国づくり」

⑱自分で自分をあきらめるなよ 「子どもたち」

⑲力の伴わざる正義は無力なり 「正義の伴わざる力は暴力なり」

⑳選手になるな指導者になれ 「選手をつくるな指導者を育てよ」

指示1:

ペアをつくって向かいあわせで座ります。

指示2:

静かにじゃんけんをします。勝った人手は挙げます。前に札を取りに来ます。  

一時に一事で指示を出す。

指示3:

輪ゴムをとります。輪ゴムは横に置いておきます。

指示4:

10枚ずつ分けなさい。

指示5:

それを自分の前に5枚、2段に置きなさい。字の少ない方が見えるように上にして置きます。

まずはカードを並べさせる。出来ていない子どもたちがいないか確認する。ここまでが準備。但し、このような細かい指示は最初の一回だけでよい。以降は、「いつものとおり用意しなさい。」「1分後に始めます」だけで自分たちで準備できる。

指示6:

カルタをゆっくり読みます。2回読んだところを取ります。 はじめの1枚を読む。

指導者「強く、やさしく、かしこく(少し間をおいて) 自己確立、自己確立」

「とれた人?」といって、手を挙げさせる。

 これで、やりかたが分かったことになる。

指示7:

先生が読んでいる途中でもわかったら取っていいです。カルタですから、早ければ早いほどいいのです。

以下、札を1枚読み終わるたびに1つの項目(ルール)を教えていく。

指示8:

とるときは、「はい」といいなさい。 「はい」といって、とることを教える。リズムをつくることと、指導者が進行のペースをつかむのにも必要。道場が活気づく。次の1枚を読む。

指示9:

とったとき、同じ手が出るときがありますね。手がしたにあった方が早いのです。まったく同じときはじゃんけんをします。 両方とも、手が出たとき(同時)の.ルールである。 次の一枚を読む。

指示10:

札をさがす時には、手は体のどこかにつけておきます。手を空中でぶらぶらさせてはいけません。 手の位置を教える。 次の1枚を読む。

指示11:

とった札は、右か左はしに裏向けて置きます。 どの拳士も札をとっている頃に、その置き方を教える。次の一枚を読む。

指示12:

まちがえた札を取ったら、お手つきとして自分の札は「場」に出します。札がない場合はかまいません。 お手つきについて教える。 このあたりで拳士は、楽しいので少し調子にのってきている。道場にざわつきもかんじられる。この「ざわつき」をとりのぞかねばならない。

指示13:

声を出した人は、お手つきとして1枚札を出してもらいます。これで、ピタッと静かになる。次の1枚を読む。

指示14:

「A君、声を出しているのでお手つきです。」 これでさらに静かになる。次の1枚を読む。

指示15:

先生が読むまでの時間に裏を見ていいです。しかし、次の札を読み始めたら見ては駄目です。 裏を見ていいことを教える。このことで覚えが早くなる。

 最後に、当てカンで取らないように、また殺伐としないように17枚読んだところで終わる。
(取り札反対バージョン)

①「字の多い方を上にして並べなさい。」と指示。

②読み方 「自己確立 強く、やさしく、かしこく」(下の句→上の句で読めばよい。)

  この少林寺拳法カルタの目的は、「楽しみながら覚える」ということである。その言葉の意味も同時に理解できるような仕組みにはなっている。しかし、教えの深い理解や実践は、別の機会に指導することが大切である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド