TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/24 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4209626 更新:2013年12月01日

毎時間が挑戦!小学3年生「形をしらべよう」第3時(啓林館)


算数科 3年生 8「形をしらべよう」 第3時「正方形の学習」P.5(啓林館)

製作者:長谷川 敬志(TOSS兵庫播磨灘サークル)

正方形を学ぶ
学習のポイント:長方形から正方形に切り取ることができない子がいる。
①長方形を斜めにおり、正方形を作らせ、さらにその形を確定させるために折り目を付けさせてから切り取らせた。(※1)
②それでもできない子には、正方形の紙(折り紙)を用意した。(※2)
準備物:長方形の紙(6㎝・10㎝)と正方形の紙(6㎝)→児童数分

○10/4 3時間目の授業。(啓林館下 教科書5ページである。)

指示1:

『教科書の5ページを開けなさい。』

指示2:

『お隣と確認します。』
『□1長方形の紙を右のようにおって、切りましょう。ひらいてできる四角形をしらべてみましょう。』

と教師が読む。
次に、長方形(6㎝・10㎝)を用意し、子ども達に配る。
『同じように折ってご覧なさい。』
このとき、実際に師範して見せた。(※1)

Seihokei1
Seihokei4
Seihokei5

(上記画像縦の点線右側)
『ここの折り目を切ります。』
『隣と確認。』
ここで、できなかった子には色紙を渡した。(※2)

指示3:

『できた四角形の角の形を調べてご覧なさい。』

ここで、前時に使った直角の紙(下の絵)を使わせる。

Image3

発問1:

『角はどうなっていましたか』

「直角。」(全員)

発問2:

『辺の長さはどうなっていましたか。』

「同じです。」「6㎝になった。」

説明1:

『このように角がみんな直角で、辺の長さがみんな同じ四角形を正方形と言います。』

『言ってご覧なさい。』「正方形」
ここで前に掲示した四角形のなかに正方形と板書する。
さらに子ども達に渡した紙の中に正方形とかかせる。

指示4:

『教科書にも書いています。指で押さえて。』

このとき、赤□の中の文を読ませる。(2~3度)
次に正方形の定義を教える。
列指名で何度も言わせます。

発問3:

『角がみんな直角で、辺の長さがみんな同じ四角形を何と言いますか。』

「正方形です。」

発問4:

『正方形は、どんな四角形ですか。』

「角がみんな直角で、辺の長さがみんな同じ四角形です。」

さらに辺・頂点の定義を確認する。
正方形を持ちながら
辺をなぞりながら『ここは何と言いますか。』「辺です。」
頂点を押さえながら『ここは何と言いますか。』「頂点です。」
『正方形には辺はいくつありますか。』「4つです。」
『頂点はいくつありますか。』「4つです。」

発問5:

『辺の長さは、同じですか、違いますか。』

「同じ。」

発問6:

『ではこれは、正方形ですか、違いますか。』

と言って、いくつかの形を見せて、正方形かどうかをたずねた。

次にもう一枚紙を渡し、
『正方形を2つに切って、わかったこと・気づいたこと・思ったことを発表しなさい。』と指示した。
ここで、3つの切り方が出た。
①長方形が2つできる切り方。
②三角形と四角形ができる切り方。
③直角三角形が2つできる切り方。
それぞれの形を確認して、

問題2を行った。

次に、さっき切った紙をノートにきれいにはったものを見せ
『ノートをこのようにまとめなさい。』と言って、まとめ方を指示し、
『できたら持っていらっしゃい。』と言って、ノートを確認。

最後は計算スキルを行い、授業を終えさせた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド