TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1408277 更新:2013年12月01日

モノと時間を徹底活用、効率アップの仕事術(5)


仕事に追われている、いつも時間がない…を解消する、効率よく仕事をするためのコツ9、10

9 情報を集めておく…インターネットランド(TOSS商標)・書籍・雑誌の活用

インターネットランド(TOSS商標) http://www.tos-land.net/

教材研究、生徒指導について、保護者会、など教師の仕事の全てを助けてくれると言っても過言ではない。多くの先輩方の知恵がつまっている。優れた授業の追試(発問や指示をまねして授業する)をすることで、子どもが喜び、しかも力のつく授業をすることができる。

保護者会で、親がメモを取るような話ができる。教師である自分も、授業の組み立てや話し方、仕事の仕方を身に付けていくことができる。

書籍

年度当初に自分が担当する学年や教科に関するものを集めておくとよい。その後も、書店や出版社のホームページをこまめにチェックして、気になる本は購入する。

雑誌

短い論文が多いので、ちょっとした時間ですぐに読めることが魅力。何種類か定期購読する。買ったときには自分に関係ないなと思った論文が、何年もたってから役立つこともある。

インターネット書店や出版社のホームページを活用すると書籍を探す時間も短縮できる。著者名やキーワードで、本を検索することが可能だ。インターネット上で注文までできてしまう。自宅にいながら、しかも時間をかけずに、欲しい本を手に入れることができる。

《参考文献等》
向山洋一著『教え方のプロ・向山洋一全集55向山の教師「仕事術」』(明治図書)p.108~110
向山洋一・師尾喜代子編著『法則化女教師仕事にかけるロマン2子育て期』(明治図書)高谷恵美子氏論文p.134,135
大場寿子著『それでも授業が上手になりたい-子育て期の教師修業-』(明治図書)p.15,16
椿原正和著『「出来る教師」への知的脱皮ワザ』(明治図書)p.15~18
『女教師ツーウェイ』No.21(明治図書)特集:仕事が10倍うまくいくタイムマネジメントのコツp.21~23矢吹優子氏論文
インターネットランド(TOSS商標) http://www.tos-land.net/
大場寿子氏:TOSS女教師仕事術,No.3140002

10 子どもに力をつける教材を、授業の中で使う

ドリルなどはどれも大きな違いはない、表紙のイラストで選べばいい…などと思っていたら大間違い。子どもに力をつける教材、子どもが熱中する教材がある。

「あかねこ漢字スキル」「あかねこ計算スキル」「うつしまるくん」「話す・聞くスキル」、スーパーとびなわ、五色百人一首など。

『教育トークライン』№245(発行:東京教育技術研究所)に、鈴木康一氏の体験が紹介されている。

今までに「学年一の問題児」を何度か担任した。その子たちは、みんな良く変わっていった。「学年一の問題児」が何がきっかけで変わっていったのか。自分の実践を振り返り考えられることは、成功体験を連続して与え続けたことである。
TOSSには、子どもに成功体験を与える教材・教具が沢山ある。
例えば「あかねこ漢字スキル」が優れているのは、努力の方法(勉強の仕方)を教えることができる、だけではない。「努力の快感」を子どもに伝えることのできる教材なのである。
漢字はちょっと努力をすれば、成果につながる。勉強ができない子に、「努力することは大切だ」と1000回言ってもきっと伝わらない。しかし、ちゃんと努力して漢字テストに臨み、100点を取り、教師がみんなの前で誉めてやる。これ一回で子どもは「何だ、俺だってちゃんとやればできるじゃん」と思えるのである。そして次も頑張ってみようかなと思うのだ。

※ただし、優れた教材も使い方=ユースウェアが正しくないと、効果は半減してしまう。正しいユースウェアは、月刊『教室ツーウェイ』『向山型算数教え方教室』『向山型国語教え方教室』(明治図書)、インターネットランドなどで知ることができる。

《引用文献》
『教育トークライン』No.245(発行:東京教育技術研究所)p.5,6
《参考文献》
伴一孝・TOSS長崎著『初めて教壇に立つあなたへ ウルトラ教師学入門』(明治図書)p.144~157


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド