TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/07/22 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6083860 更新:2013年11月30日

たぬき小学校運動会の実況放送をしよう


1時間目 絵の中にある漢字を使って文作りをする

発問1:

絵をようく見ます。何の絵ですか。

運動会

発問2:

そう、運動会。絵の中に何がありますか。

たぬき、赤玉、はた、あみ等できるだけたくさん見つけさせる。 (状況把握)

指示1:

今度は運動会の絵の中の漢字をみつけていくよ。

指示2:

列指名でどんどん言わせる。

指示3:

友だちが言った漢字を指でおさえていきます。 おとなりどうし、確かめますよ。

発表した漢字カードを黒板にはっていく。

発問3:

絵の中には隠れている漢字があります。さあ、見つけられるかな。

黄色、土、学校、左手、大きい、口等

説明1:

今から運動会の様子を「れい」のように文作りをします。

指示4:

「れい」の文を読みます。追い読み。                           
きょうは、たぬき小学校のうんどうかいです。いい天気で、青空がとてもきれいです。

指示5:

ノートに一つ、説明の文を書いたら先生に持ってきます。

ノートを見せた子から、黒板に文を書いていく。(提示している漢字カードで種目分けしておく。)

指示6:

黒板に書いた人が先に読み、後でみんなが読みます。 右端からどうぞ。

指示7:

黒板に書けなかった人、立ちなさい。ノートに書いている文を読みなさい。

全員を発表させる。

2時間目

①たぬき小学校の運動会を実況放送のアナウンサーになったつもりで紹介文を書く。番号をつけて、できるだけ多くの漢字を使って敬体で書く。)
②書いた文を発表する。

指示8:

今日は、たぬき小学校の運動会をアナウンサーになって実況放送します。 番号をつけて文 を作っていきます。どの種目の説明から書き始めてもいいです。  

机間巡視しながら、書けている子の文をいくつか読んで紹介する。

指示9:

はい、途中の人もやめます。書けているところまでを発表します。 

実況放送なので、途中まででよい。

発問4:

よかったなと思う実況放送はありましたか。 

原稿を読む時、声の大きさや速さに気をつけるとよいことに気づかせる。

指示10:

続きを書きます。どうぞ。 書きあがったら読む練習をしておきます。

完成した文は、学級通信にまとめ、みんなで読む。

<実況放送原稿 子どもの作品>

①白ぐみ、青い竹うまからおちそうになっています。
②赤ぐみのたぬきがあみから出ようとしています。
③白ぐみたぬきが、かいだんを上っています。
④赤ぐみたぬきが、もうかいだんを下りています。
⑤白ぐみの子が、力いっぱいタイヤをひいています。
⑥二ひきの赤ぐみの子が力をあわせて、赤玉をころがしています。
⑦まん中で、はたがゆれながら立っています。
⑧先生がだいの上に立って、左手をあげています。先生は、黄色いぼうしを
 かぶっています。
⑨先生のよこで、五ひきのたぬきが立っておうえんしています。
⑩草原で白ぐみの子が、そうがんきょうで見ています。

<実践のポイント>

1時間目の活動
①同じ場面の紹介なのに違いがあること、②漢字の使い方が違うこと、③使った漢字の数が違うことを明確にする。言語力の育成になるからだ。
実際、
「白ぐみと赤ぐみのたぬきが、あみを出入りしています。」と書く子、
「赤ぐみたぬきがあみを出るときに、白ぐみたぬきがあみに入っています。」と書く子
がいた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド