TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/20 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8514973 更新:2012年12月13日

草花のしおりを作ろう


【準備物】
画用紙・黒のボールペン またはマーカーペン・色鉛筆・台紙にする色ケント(紺などの渋い濃い色がおすすめ) ラミネートフィルム
【作り方・描き方】
① 草を根っこから採ってきて描く。
   ○描く場所のすぐ横に置いて根のつけねから描き始める。上へ上へとかたつむりの線で描かせる。
   (根は下へ下へ。)
   ○もし、葉っぱが多いときには、間引いて描きやすくするとよい。
   ○じっくり見て、筋なども入れるようにする。
     →→よく見ている子をほめる。
   ○草全体を全て描かなくても良い。途中でやめて、後は端折ってもかまわない。
   (草を途中で切る。)

Siori-sitagaki

② 描き終えたら、色鉛筆で着色する。

   ○青・紺・緑・黄色・黄緑・赤・紫などを用意し、葉の部分を緑一色で塗らないようにさせる。
    青を上手に上からかけると、葉っぱらしくなる。薄く塗ったり濃く塗ったりして、確かめながらやるようアドバイスするとよい。
    ポイントは青の使い方。

③ 余分な部分をカットし、台紙に貼る
   ○余白に落款のような印を色鉛筆の赤で描く。
   ○台紙は、紺かこげ茶にすると作品が映える。
   ○これだけでも良いが、ラミネートフィルムでラミネートすると丈夫で、色も鮮やかになり、見栄えも一段とアップする。
    パンチで穴をあけ、リボンを付けるとしおりらしくなる。

Siori-tyakushoku
Siori-kansei

《 発展 》
 世界に一枚しかないしおりだから、プレゼントにしても喜ばれる。
 色鉛筆で着色するので、ちょっとした時間で気軽にできる。1~2時間でできる。
 一度やっておけば、スクラッチと同様、時間調整に使えることもある。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド