TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/18 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5979891 更新:2013年12月01日

筝曲「さくら」を弾く【4】


中学校では、3年間に1つ以上の和楽器の履修が必須になっています。鑑賞曲としても、「六段の調」が掲載されています。ここでは鑑賞から和楽器の履修へスムーズに移行できるように、授業の方法を考えました。

説明1:

説明1 生田流は爪の角で弾こうとすると、体を少し左にひねる必要があります。で  すから、体を45度ほど左に傾けます。

     右ひざの外側が、磯につくようにするのがコツです。

指示1:

上半身は正面を向いて。右手の親指の爪の角をいとにあてます。

説明2:

弦のことを「いと」といいます。

指示2:

まず、一番むこうのいとにあててみましょう。

     手が届かない人は、軽く上体を前に乗り出していいですよ。

   (確認) 

指示3:

左手は軽くいとの上に置きます。そのとき、いとに白い三角形のものがあるでしょう。

説明3:

これを「柱」と書いて「じ」とよみます。

指示4:

その「柱」よりも左側に置くようにします。

  (確認)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド