TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4734791 更新:2013年12月01日

筝曲「さくら」を弾く【14】


中学校では、3年間に1つ以上の和楽器の履修が必須になっています。鑑賞曲としても、「六段の調」が掲載されています。ここでは鑑賞から和楽器の履修へスムーズに移行できるように、授業の方法を考えました。

指示1:

指示1 ではいよいよ弾いていきます。まずは「七 七 八ーいー、七 七 八ーいー」ここまで。

指示2:

指示2 一緒に声を出して読みます。さん、はい。

  (七七八とテンポをとりながら音程をつけて読む)

指示3:

指示3 では糸を指で押さえながらもう一度。七の糸に親指をあてます。さん、はい。

  (同様に読む。指で糸を押さえられているか確認)

指示4:

指示4 それでは弾いてみますよ。七の糸に親指をかけます。

  (吸われ方・向き・手の位置を確認)

指示5:

指示5 ゆっくり。向こう側の糸に押しつけるように弾くんですよ。さん、はい。

  (手で拍をとりながらゆっくり歌っていく。うまくできない生徒もいるが、慌てずフォローする)

指示6:

指示6 大丈夫。すぐに慣れます。もう1度やってみますよ。さん、はい。

指示7:

指示7 そう、よくできました。では次の人に交代。

  (以下同様に、班全員が経験できるようにさせる。順番を待っているうちに、見ながら要領を覚えてできるようになる)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド