TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4194213 更新:2013年12月01日

筝曲「さくら」を弾く【7】


中学校では、3年間に1つ以上の和楽器の履修が必須になっています。鑑賞曲としても、「六段の調」が掲載されています。ここでは鑑賞から和楽器の履修へスムーズに移行できるように、授業の方法を考えました。

指示1:

指示1 では一の糸を弾いてみましょう。右手の親指の爪を、一の糸の手前に  あてます。

指示2:

指示2 左手は、糸の柱より左側に軽く置きます。

指示3:

指示3 手が届かない人は、軽く上体を前に倒していいですよ。

指示4:

指示4 向う側へ押し出すように弾きます。さんはい。

   (一斉に弾く)

指示5:

指示5 そう、上手。では次、二の糸やってみましょう。同じように二の糸に親指をかけます。

指示6:

指示6 二の糸を弾きますよ。さんはい。

   (一斉に弾かせる。実際にしてみせるか、状況によっては手ほどきをしてあげる)

指示7:

指示7 では交代。班長さんは左側の人に爪を渡して、一番左端に移動します。爪をもらった人は、班長がいた場所に移動して、班長がしていたとおりにやってみます。できるかな?

   (10秒。座り方・向き・爪のはめ方を確認。)

指示8:

指示8 爪をはめたら見せてください。さすが、よく見ていました。

指示9:

指示9 では、三の糸を弾いてみましょう。

   (この繰り返しで、2~3本の糸ごとに弾く人をかえて、巾の糸までに全員が音を出すようにする)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド