TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/23 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1150205 更新:2013年12月01日

Can I ?? を使ってプレゼント交換!!


"Can I ~?"(~してもいいですか。)の文を使って、プレゼント交換ゲームである。
変化のある繰り返しで、飽きずに何度も同じ表現を使う。
なおこの実践の大部分は齋田美鈴氏の論文(楽しい英語授業 第五号 明治図書)の修正追試となる。

修正点は以下の通り。
・もらったプレゼントを記入するプリントを配布した。(数を数えさせゲーム的な要素を加えるため)
・対話文の練習を、最初に行った。(最初にプレゼントを配るとそっちに気をとられてしまうため)

準備するもの
①封筒 ②画用紙(B6くらいの大きさに切る) ③スーパーや電気店の写真の切り抜き

 プレゼントを作成する。
 品物の写真は、チラシや雑誌から切りぬく。
 品物の外形にそって丁寧に切り抜く。それを、白い画用紙に貼る。(プレゼントが目立つような色)

1.対話文の導入

 黒板に対話文を書いておく。(PCを使うと便利である)

A:This is a present for you.
B: Can I open it now?
A: Sure.
B: Wow. It's プレゼント名 . Thank you.
A: You're welcome.

 これを、ジェスチャーを加えながらやってみせる。
 ALTがいれば、二人でやりとりのやりとりを見せる。
 Can I open it now? は「あけてもいいですか?」という意味だと説明する。

指示1:

今日はこのようにみんなでプレゼント交換をしましょう。

2.対話文の練習

説明1:

This is a present for you.

と言って1人1人にプレゼントを渡す。
そして開けるように指示をする。

指示2:

 Please open it.

指示3:

この直後、「わー。」とかきゃーとか驚きの声があちこちからあがる。
封筒の中からは、車や携帯電話、芸能人の写真などがでてくる。(紙に写真を貼ったもの)

指示4:

 I'm sorry, but it's not yours. Please put it into the envelope.

これは、ほかの人にあげるものなのでしまうように指示する。

説明2:

 Let's give the present to your friend. 

説明3:

 Do Janken. Winners are A. Losers are B.
じゃんけんに勝った人は、先にプレゼントを渡します。渡し終わったら、AとBを交代してBがプレゼントを渡します。

説明4:

交換し終わったら、別の相手をさがします。
さっきもらったプレゼントを、自分からのプレゼントとして、今度の相手に渡します。

説明5:

もらったプレゼントはだれからもらったか、何をもらったかをプリントに記入します。

試しに、先生から、もらったものを記入させる。(英語で書けない場合は、日本語でもいいという)

 Stand up with your pencil and paper. Are you ready?Go.

紙とペンを持たせてから、立たせゲームをスタートさせる。

終わったあと、何個プレゼントをもらったか、手を挙げてもらった。
普段は、英語を苦手とするやんちゃな生徒の方が、たくさんプレゼントをもらっていた。

どのクラスでも、人気が高く、盛り上がった。
同じ英語の表現を何度も言わせることが出来た。授業後、「先生またやって。」とか、「いろんなプレゼントがあって、いろんな人と交換した。」と言いにきてくれた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド