TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/16 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2898254 更新:2013年11月30日

「けむりのきしゃ」(第6時)


第6時 まきは燃えていたか?&流れ星の大きさは? 6月8日(月)

 かんじスキル26番。
 ことわざフラッシュカード。

 「けむりのきしゃ」の音読。たけのこ読みと、「間違い読み」。
 間違い読みは、私がわざと間違えて読み、その文を子どもが正しく読むというもの。
 盛り上がる。
 
 ながれぼしをそれに帰すためにまきを燃やしたことを確認し、

発問1:

まきは燃えていたのですか、燃えていなかったのですか。

と聞く。
 ほとんどの子が「燃えていなかった」と答える。
 「もやしはじめた」という言葉を根拠にしてのことだ。
 いくつか、「~はじめる」という文を例に出した。

 次に、

発問2:

この流れ星は、大きいですか、小さいですか。

と聞いた。
 小さいという子が多数。
 挿絵を根拠に考える子がほとんどだったので、言葉を根拠に考えさせる。
 何人かが、「ひろいました」「てっぺんにおきました」という部分に気づいた。

 またまた5年前の学級通信。
 当時はこの部分をこう授業した。

(当時の学級通信より)

 このころになると,どの子も音読がかなり上手になってきている。
 ○10個では足らずに,20個,30個,それ以上と読み込んでいる子も半数以上。
 授業始めの音読練習もスムーズに進む。

 この日は前回の続きで場面ごとのおじいさんの位置について聞いた。
「『おじいさんは、まきを もやしはじめました。』の時,おじいさんはえんとつの上にいたのですか,地面の上にいたのですか」
と問うと,全員が「地面の上」と答えた。
 私は,
「わざわざえんとつから降りてまきを燃やさなくても,もともとまきを燃やしていたのだからいいんじゃないか?」
と聞き,意見を言わせるが,あまり意見が出ないので,
「それまでまきは燃えていたのですか,燃えていなかったのですか」
と聞きなおした。
 すると,ほとんどの子が「燃えていなかった」と答える。
 子どもからは「もやしはじめた」というのと,次の「えんとつからけむりが出てきました」の部分は「出てきました」だからそれまでは燃えていなかったという意見が出てきた。
 その意見を取り上げ,「給食を食べはじめました」と言い,それまで給食を食べていたのか食べていなかったのかを聞くと,子ども達は「食べていなかった」と答える。
 「歩きはじめました」と言い,それまで歩いていたのか,歩いていなかったのかを聞くと,これも子ども達は「歩いていない」と答える。
 そして,「もやしはじめました」と言い,それまで燃やしていたのか,燃やしていなかったのかを聞くと,やっぱり子ども達は「燃えていない」と答えた。

 その後,おじいさんのいる場所について再度確認したのち,
「このながれぼしは大きいながれぼしですか,小さいながれぼしですか」
という問いをした。
 大きいと答えた子が8人,小さいと答えた子が20人である。
 大きい派に意見を聞くと,一般的な流れ星の大きさに根拠を持った意見がほとんどで,物語の中の文章を根拠に発表できないでいる。
 小さい派に意見を聞くと,こちらも物語の中の言葉を根拠にせずに発表する子が多い中,
「大きかったらえんとつのうえにおけない」
「(大きすぎると)けむりにのれない」
「おじいさんがひろえない」
という意見が出てきた。
 そこで,「おじいさんがひろえない」という意見を取り上げ,
「みんなが道に落ちていてこのくらいの大きさだったら拾えるというのはどれくらい?」
と手で表現させた。
 また,
「どのくらいの大きさだったら持ったままえんとつを上れますか」
と聞き,同様に手で表現させた。
 実際自分の身になって考えてみて,「ながれぼし」の大きさをどの子もイメージできたようだった。
「普通,流れ星っていうのは大きいのだけど,この物語に出てくる流れ星は大きくないことがわかりますね。」
といい,この日の授業を終えた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド