TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4686682 更新:2013年11月30日

「ちいさい おおきい」(第1時)


第1時 工夫して読む 9月30日 

 漢字スキル4番テスト。
 暗唱
 聴写「犬と牛をそだてる。」「寺のかねがゴーンと鳴る。」
 
 教科書は下巻に入る。
 「ちいさい おおきい」

指示1:

自分なりの読み方で一度読みなさい。

 読ませると、声の大きさなど工夫して読む子がいた。
 それを取り上げ

発問1:

読むときにどんな工夫ができますか。

と聞く。
 二人ずつ読む、チームで読む、分けて読む、一人ずつ読む、連ごとに読む、班ごとに読む、声を大きさを変える、言葉を分けて読むなど、いろいろな意見が出る。
 (ここで「連」という言葉も教える)
 
 この中から、声の大きさを変えるというのを取り上げ、「ちいさい」は小さく、「おおきい」は大きく、続けて出てくるのはだんだん大きく(小さく)読むなど、様々な読み方で読ませた。
 男女で役割分担をして読むということも行う。

 盛り上がる授業になった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド