TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/16 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8064902 更新:2013年11月30日

「みぶりをつかってはなそう」「かん字のひろば3」(第2時)


第2時 どんなヒントを出せばいいか? 2月3日(水)

 漢字スキル4番テスト。
 暗唱、四字熟語フラッシュカード。

 「みぶりをつかってはなそう」は、ヒントについて。

 ペンギンの問題を例に出し、

発問1:

生き物について、どんなヒントを出せばいいですか?

と聞く。
 子どもたちからは、「大きさ」「行動」「泳ぎ方」「食べ方」「走り方」「住んでいるところ」「鳴き声」「体のつくり」「色」「えさ」などが出る。

発問2:

では、「ゾウ」を答えにするなら、どんなヒントを出せばいいですか?

 ノートに書かせる。
 子どもたちからは、

  (1)えさを鼻で食べます。
  (2)えさは草(りんご)です。
  (3)色はねずみ色(灰色)です。
  (4)サーカスが得意です。
  (5)水を噴きます。
  (6)背の高さは、私より高いです。
  (7)鼻に水を通して水浴びをします。
  (8)アフリカにすんでいます。
  (9)二種類います。

というような意見が出てきた。

発問3:

たくさんのヒントをどんな順番で出せばいいですか。
簡単なヒントから難しくすればいいのか、難しいヒントから簡単なヒントをだせばいいのか、どちらですか。

 半々に分かれる。
 だが、意見を言わせると「難から易」の方がいいということになった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド