TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/30 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7022536 更新:2013年11月30日

「たのしくよみましょう1・2」(第3時)


第3時 「あいうえおのうた」~あかいえは赤家か赤い絵か? 5月11日(月)

 カタカナフラッシュカード、ことわざカード。
 あかねこかんじスキル10番「ら」の練習。

 五十音を横に読ませていく。

 「あいうえおのうた」で○を塗った数が10個以上という子をきくと、ほとんどが10個を超えたという。
 20個以上という子も数名いた。
 
 そして、「あいうえおのうた」を一斉に音読する。
 教科書の持ち方(指でたどりながら読む子はたどらせながら)も再び指導。
 隣どうして1行交代で起立して1回、座って1回読ませる。(早く終わったペアは一人読み)
 
 「タケノコ読み」も教える。
 (1)好きな行のところで立って読む
 (2)何回読んでもいいが、続けて読まない
 (3)立った人で声をそろえて読む
 (4)誰も読まないところは先生が読む
ということを教え簡単に例示する。
 
 やってみるが、すぐには理解できない。
 私が読んだ行が4行あった。
 そこで、
「先生が4回も読んだので、先生の勝ちです。やったぁ~!」
と煽る。
 「もう1回やりたい!」という声が上がる。

 2回目の挑戦。
 やり方を理解したようで、私が読む行がなかった。
 
 3回目の挑戦。 
 「悔しいので、先生が勝てるように一人が読める回数を3回までとします。」
と新ルールを追加した。
 逆に子どもたちのやる気に火がついた。
 これも、私が読む行がなく終了。

 その後、内容について、前回の続き。

発問1:

「あかいえ」とは「赤い家」のことなのですか、「赤い絵」のことなのですか。

 人数を確認する。 
 「赤い家」派は8名、「赤い絵」派は13名だった。
 人数の少ない「赤い家」派から理由を発表させる。
 「教科書の挿絵にある家が赤いから」という意見がほとんどだった。
 
 続いて「赤い絵」派に発表させる。
 こちらも挿絵をもとに発表する子が多かったが、Aちゃんが文章に注目した発表をした。
 「い」と「え」の間がちょっとだけ空いているからという意見だ。

 他の子にも確認させる。確かに空いている。
 よく見ていたことを褒め、国語のお勉強は言葉に注目して考えていくのだという話をした。
 (イ前1年生を担任したときには、「赤い家」だと「あおいえ」が「青い家」になり、挿絵との整合性がなくなるという意見が出たのだが、今回はなかった)

 最後に、五色名句百選かるた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド