TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/28 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1518369 更新:2013年11月30日

「しらせたいことをかきましょう」「は、を、へ」(第5時)


第5時 くっつきの「を」の授業 7月9日(木)

 かんじスキルテスト5番。
 ことわざフラッシュカード。

 この後、向山洋一氏のくっつきの「を」の授業を修正追試した。(『向山洋一全集5巻 入門期の国語授業』P42~)

 タオルを用意し、それを袋(原実践ではバケツ)に入れる。
 黒板に
   たおる
   いれた
と板書する。

発問1:

これでいいですよね。「たおるいれた」で。

 「たおるをいれた」だという子がいる。くっつきの「を」を入れるのだと教えてくれる。

    たおる
   をいれた
と板書する。
 違う!という叫び声が上がる。読んで聞かせる。
 正しい位置を子どもが教えてくれる。
    たおるを
    いれた
として、子どもたちに読ませた。

説明1:

「たおる」という言葉のあとにくっつくから、くっつきの「を」と言うんですね。

 同じように、「ほんをよむ」も進める。
    ほん
   をよむ
と板書すると、「違う!」「読んでみればわかるよ」という声が上がる。
 正しい位置を確認する。

発問2:

くっつきの「を」ですから、何という言葉の後にくっつくのですか。

 「ほん」である。 

 同じように、「けむりのきしゃ」「きょうははれ」「とまこまいへいく」も進める。くっつきの「の」、くっつきの「は」、くっつきの「へ」を教えた。(はとへは原実践にはない)

 最後に、教科書P58~59の問題を一緒に解いていく。
 これだけやっても、教科書をやらせるとできていない子が目立つ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド