TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/04/23 現在)

21489
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1115206 更新:2013年11月30日

教室が大爆笑!「品詞」の授業


 前時までに,それぞれ「名詞」「動詞」「様子を表す言葉」(形容詞など)の学習を終えていた。最後のまとめとして以下のような授業を行う。

 まず,B6程の紙を1枚ずつ配る。

指示1:

今配った紙に「名詞」を1つ書きなさい。

 1~2分時間をとり,書かせた後に回収する。
 再度,B6程の紙を1枚ずつ配る。

指示2:

「動詞」を1つ書きなさい。

 1~2分時間をとり,書かせた後に回収する。
 再度,B6程の紙を1枚ずつ配る。

指示3:

「様子を表す言葉」を1つ書きなさい。

 1~2分時間をとり,書かせた後に回収する。

説明1:

これからみなさんの書いた「名詞」「動詞」「様子を表す言葉」を組み合わせて文を作ります。「様子を表す言葉」→「名詞」→「動詞」の順に先生が言っていきます。では,テンをきりますね。

 あとは適当な「助詞」を教師が付け足し,順番通り教師が読んでいくだけ。思いもよらぬ組み合わせに,教室が爆笑の渦につつまれる。

 できた文をいくつか紹介する。

小さい  アフガニスタンが  勝つーーーう

まぎれこんだ  ロベルト・カルロスが  泣く

かなしい  犬が  つぶれる

きけんな  イチローが  おこる

すごい  日本が  つぶれる

 名詞と動詞の間で適度な「間」を開けたり,途中途中でできた文に「ツッコミ」を入れながら読んでいくと更に盛り上がる。

 最後の最後にすごい文になってしまった。

マッチョな  田上先生が  不倫した

 いい「オチ」ができた…。

 楽しみながら,クラスの人数分の「名詞」「動詞」「様子を表す言葉」を組み合わせてできた文にふれ,それぞれの品詞の使い方を再確認できた授業だった。

*万が一,子どもを傷つけるような表現になってしまいそうな場合は,教師の方で違う紙と取り替えたりなどの配慮が必要だ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド