TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/23 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8795238 更新:2013年11月29日

「かさこじぞう」(第5時)


第5時 「場所」の確認 10月22日(金)

 漢字スキル8番テスト。
 暗唱「論語」など。
 「お話びじゅつかんをつくろう」の発表の続きを行う。
 
 「かさこじぞう」はたけのこ読みから。

発問1:

このお話は、最初から最後までずっと同じ場所ですか?

 違う。

発問2:

一番最初はどこですか?

 じいさまとばあさまの家である。
 ノートに書かせる。

発問3:

家の次はどこへ行ったのでしょうか。漢字一文字で書きます。

 町である。(大年の市があった)

発問4:

次はどこへ行きましたか。

 (村の外れの)野っ原である。

発問5:

最後はどこへ行きましたか。

 家である。 

 黒板に「村」と書き丸で囲む。「町」と書いて丸で囲む。
 村をA、村の丸からちょっと外れたところをB、村と町の真ん中らへんをC、町の丸からちょっと外れたところをD、町の中をEとし、

発問6:

じいさまの家はどこにありますか。

 Aが5人、Bが11人、Cが2人、Dが3人、Eが3人。

 そう考える証拠となる言葉を探させ、発表。

発問7:

この中でこれは絶対違うというものを1つ選びなさい。

 班で相談させる。
 ノートに書かせ発表。

発問8:

おじぞうさまはどこにいるのですか?

 P31に証拠がある。
 Bだ。(絵を描く)
 
 そうすると、E、D、Cが違うというようになる。
 
 じいさまの通るルートは、A→B→E→B→Aなのか、B→E→Bなのか。
 
 そのように考えると、Aという意見が多数となる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド