TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1150029 更新:2013年11月28日

英語発問100(NEW HORIZON English Course 2 Unit2 Listen & Speak)


本文

Koji: Beth, did you hear that bird?

Beth: Yes, I did. Where is it?

Koji: Look! Up in that tree.

Beth: Oh! A little blue bird. It’s so pretty.

Koji: It’s here early this season.

Beth: Where did it come from?

Koji: It came from the south.

On-the-Line Question

(1) Who are the characters of this story? (Koji, Beth, and oruri.)

(2) Where are Koji and Beth in this story? (They are in the mountains.)

(3) What do they have in their hands? (They have 双眼鏡.)

(4) What are they doing? (They are bird watching.)

(5) What bird did they find? (They found ‘oruri’.)

(6) What kind of bird is oruri? (It is a little blue bird.)

(7) Where was the bird? (It was up in the tree.)

(8) Where did it come from? (It came from the south.)

Between-the-Line Question

(9) “Beth, did you hear that bird?”のとき、最初に’Beth’とよびかけているのはなぜか。(相手の注意を引くため。)

(10) Kojiが”Look at that bird!”ではなく、”Look!”と短く言っているのはなぜか。(急いで注意をひくためもあるだろうし、対象がまだ聞き手にとって限定していないのも理由だろう。)

(11) “Look!”で感嘆符がついているのはなぜか。(見つけた驚きやよろこびがよりあらわれる。スピード感も増す。)

(12) 教科書の右上の○の中のオオルリは誰が見ていますか。(Beth.)

(13) “Where is it?”から”Look!”までの間に、Kojiはどんな動作をしたと思いますか?ジェスチャーで示しなさい。(双眼鏡を覗き込み、少し探したあと見つけて叫んでいる。)

(14) “Up in that tree.”のときKojiが”It’s up in that tree.”と言わなかったのはなぜか。(すぐに場所を教えたかったので短い言い方にした。)

(15) “Up in that tree.”から”Oh!”までの間に、Bethはどんな動作をしたと思いますか。ジェスチャーで示しなさい。(望遠鏡を覗き込み、Kojiが見ている方向を探す。)

(16) “It’s here early this season.”からオオルリについてどんなことがわかりますか?(オオルリは例年より早く来た。)

(17) オオルリが例年より早く日本にやってきたのはなぜか。(おそらく日本か南方の国々が例年より温かくなるのが早かったか、あるいはちょっとした差かもしれない。)

(18) 同じ台詞から、Kojiについてどんなことがわかりますか?(野鳥にとても詳しい。今年だけでなく、毎年バードウォッチングをしている。)

(19) Bethが”Where did it come from?”とたずねたのはなぜですか。(Kojiが”It’s here early this season.”と言ったことから、どこかよそから来たことがわかり、そのことがなんとなく気になったから。)

(20) “It came from the south.”からオオルリについてどんなことがわかりますか。(オオルリは渡り鳥で、春になると日本にやってくる。)

(21) 上の文で、’the south’になぜ’the’がついているのか。(このような使われ方の場合、通常方角にtheをつける。)

(22) What is the relation between Koji and Beth? (They are friends.)

(23) How old are they? (About 14.)

(24) What is the season of the story? (It is spring.)

(25) Who found oruri first? (Koji did.)

(26) Does Beth like the bird? (Yes, she does. Because she said, “It’s so pretty.)

Beyond-the-Line Question

(27) オオルリの鳴き声はどんな感じだと思いますか。まねて鳴いてみましょう。(略)

(28) “Beth, did you hear that bird?”とKojiはどんな感じで言ったか。推測して自分で言ってみよう。(討論)

(29) 上の発話は何回ぐらいオオルリが鳴いた後になされたと思うか。(1、2回。鳴き声を聞いて早い段階。)

(30) “Where is ~?””It’s ~.”の問答文3つ以上つくり、ペアで練習してみなさい。(ペアワーク)

(31) Bethがオオルリを見て”A little blue bird.”と言ったのはなぜか。(ひょっとしたら鳴き声が大きい割に小さな鳥だと思ったのかもしれず、あるいは青い小鳥に憧れみたいな気持ちがあったのかもしれない。)

(32) Kojiが”It came from the south.”と言って具体的な国名などを言わなかったのはなぜか。(国の名前までは知らなかったか、その情報がBethに必要ないと思ったか、いくつかの国にまたがってオオルリが生息しているかであろう。)

(33) “It came from the south.”とありますが、’the south’は具体的にどこだと思いますか?(東南アジア?)

(34) オオルリのように渡りをする鳥を2つ以上あげなさい。(ツバメ、白鳥など)

(35) How did Koji and Beth come to this place? (They might have used a train and then have climbed it.)

(36) How is the weather? (It might be fine, but cold. They are wearing jackets.)

(37) How often does Koji bird-watch? (Sometimes.)

(38) How often does Beth bird-watch? (This might be her first time to bird-watch.)

Grammar and New Words

(39) “Beth, DID you hear that bird?” と”Beth, DO you hear that bird?”の違いは何ですか。(doを使うと、日頃その鳥の泣き声を聴いているかをたずねることになるが、didは聴こえたかどうかをたずねている。)

(40) 同じ文で、’listen to’ではなく’hear’を使っているのはなぜか。(listen to は誰かの話やラジオなどを注意して聴くという意味合いが強い。ここでは自然と聞こえてくるのでhearがふさわしい。)

(41) 同じ文で、’the bird’ではなく’that bird’なのはなぜか。(’the bird’は主に以前話題にのぼるなどお互いにすでに認識している対象となるが、ここではたった今聞こえたあの鳥の鳴き声を強調するために’that’を用いているのだろう。)

(42) Bethの返事が”Yeah.”や”Yes.”だけでないのはなぜか。(”Yes, I DID.”と最後まで言うことで、確かに聞いたということを強調しているのかもしれない。)

(43) “It’s SO pretty.”と”It’s VERY pretty.”ではどう違うか。(soの方が話者の感情が入っている。)

(44) オオルリの代名詞はhe/sheではなくitを使っているのはなぜか。(動物に関してはふつうitをつかう。)

(45) 動物でもhe/sheを使うときがある。どんなときか。(ペットなど、家族のように愛着を持っていたり、オス、メスを強調したいときなど。)

(46) 本文中の新出単語に印をつけよ。(略)

(47) それらの新出単語の、文中での意味をのべよ。(略)

(48) 本文中で過去形が使われているところに印をつけよ。(略)

(49) 印をつけた過去形の文の中で、肯定文は疑問文に、疑問文は肯定文になおせ。(略)

(50) 上の作業をしたとき、注意すべき点はどこか。(疑問文にするときは動詞を原形にもどす。)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド