TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/17 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9865882 更新:2013年11月28日

「かさこじぞう」(第6時)


第6時 「 」は誰の言ったことか 10月22日(金)

 五色百人一首。
 漢字スキル9番「新」「午」
 
 「かさこじぞう」は前時の続きを少し。
 
 Aという結論になる。

発問1:

「 」は誰の言ったことですか?

 「 」の上におじいさんは「じ」、おばあさんは「ば」、おじぞうさんは「地」とする。
 誰の台詞でもないというものは「○」と付けさせる。
 
 ひとつずつ確認する。
 
 意見の分かれたのはP28の「ほんに、なんにもありゃせんのう。」
 
 これは、じいさまでもばあさまでもどちらも考えられる。

「 」はついていないけど、誰かが言ったというところはありますか?

 ページごとにそのようなところがあるかどうかを確認していく。
 
 P34の「米のもちこ ひとうすばったら」はじいさまの言った言葉だ。
 
 P35の「あわのもちこ ひとうすばったら」はばあさまの言った言葉だ。
 「じょいやさ じょいやさ」はじぞうさま。
 
 P36の「六人のじぞうさ~」は、じぞうさま。
 
 P37の「じょいやさ じょいやさ」は、じぞうさま。

発問2:

今の「 」はないけど誰かが話したというところは、「 」がなくても誰かが言ったことだとわかる工夫がされています。
その秘密を発見をしなさい。

 他の部分よりも下がってているのだ。
 (意外と子どもは気付かない)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド