TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/18 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1270026 更新:2013年11月28日

「許し」について


指示1:

今まで自分がやった悪いことをすべて紙に書きなさい。(3分間書かせる)

紙を自分で前に持ってきなさい。(教師が全員分読み上げる)

指示2:

紙に書くことが何もなかった人は手をあげなさい。(誰もいないことを確認)

指示3:

今まで自分がやった悪いことをすべて紙に書けた人は手をあげなさい。(誰もいないことを確認)

説明1:

2つのことが確認できました。

(1)今まで悪いことをしたことがない人は誰もいない。

(2)みんな書ききれないほど悪いことをしてきた。

指示4:

今から配る紙を各自黙読しなさい。

(物語1)むかしむかし、あるところにとても寛大な王様が治める王国がありました。その王様は、民が困っていたらすぐにお金を貸したあげました。しかし、もちろん貸したままではありません。7年に1度、貸したお金を精算します。それまでには借りた人は必ず返さなければなりませんでした。

 さて、その王国に住むある男が、次々と王様にお金を借りてしまい、とうとう借金が60、000、000デナリにもなってしまいました。1デナリは普通1日分の給料と同じだそうですから、これはとんでもない金額です。7年に1度の精算の日が来ましたが、その男はとてもお金が返せるあてがありませんでした。さあ、大変です!なぜなら、その王国では、借金が返せなかった人は家族を奴隷として差し出さなければならなかったのです。

発問1:

あなたがもし、この男だったらどうしますか?

指示5:

紙の裏に書きなさい。

指示6:

書いた人は私が取りに来るので手をあげなさい。(集まった全員分を読み上げる)

指示7:

では、この物語の続きを読みなさい。

(物語2)さて、その男は精算の日、王様の前に連れてこられました。彼は王様にひれ伏してこう言いました。「どうかお許し下さい。必ずすべてをお返ししますから。」すると王様は哀れに思って彼を放免し、その負債を取り消してやりました。

指示8:

「感じたこと」「思ったこと」を紙の裏に書きなさい。

指示9:

書いた人は私が取りに来るので手をあげなさい。(集まった全員分を読み上げる)

指示10:

では、物語の続きを配るので読みなさい。

(物語3)彼はお城から出てくると、道ばたで自分に100デナリを借りている別の男を見つけました。彼が100デナリ返すように言うと、相手はこう言いました。「どうかお許し下さい。必ずすべてをお返ししますから。」

発問2:

あなたがお金を貸している男だったらどうしますか?

指示11:

紙の裏に書きなさい。

指示12:

書いた人は私が取りに来るので手をあげなさい。(集まった全員分を読み上げる)

指示13:

物語の続きを配るので読みなさい。

(物語4)彼はその願いを聞かず、相手の首をしめながら言いました。「借りているものを今すぐみんな返せ!」そしてとうとう、その男を牢屋に入れてしまいました。その出来事を見ていた人たちは、王様のところへ行き一部始終を報告しました。そこで王様は彼を呼び寄せて言いました。「邪悪な人よ、あなたがわたしに懇願したとき、わたしはあの負債をすべて取り消してあげた。わたしがあなたに憐れみをかけたように、今度はあなたが仲間に憐れみをかけるべきではなかったのか。」そうして、王様は悲しい顔をして、借りているものをすべて返すまで彼を牢屋に入れました。

指示14:

「感じたこと」「思ったこと」を紙の裏に書きなさい。

指示15:

書いた人は私が取りに来るので手をあげなさい。(集まった全員分を読み上げる)

発問3:

あなたはこのお話の中で、自分が誰に一番似ていると思いますか?その理由も考えなさい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド