TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/23 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9687680 更新:2013年11月28日

小数のかけ算(東書5年平成19年度)第9時


2007年9月12日(水)2校時

【83ページ】

1.□2

教師が問題を読む。

発問1:

数直線を使います。
赤のテープのところに指を置きなさい。(確認)
何メートルですか。(5mです)
その下何倍ですか。(1倍です)
どうして1倍なんですか。(もとにするから)

指示1:

では、2倍というところに指を置きなさい。
2倍では何メートルになりますか。教科書に書きなさい(10m)
どうしてわかったの。(2倍だから)
求める式を書きなさい。(5×2)

同じように3倍、4倍も扱った。
そして、3.5倍、0.6倍も数直線に書き込ませた。

2.☆1

(1)(2)共に3点セットで書かせた。
そして、念のために言葉でも書かせた。

5×3.5=17.5

5を1とみたとき、17.5は3.5のことである。

(2)も同様に書かせた。
大げさにほめることで「簡単だ、簡単だ」と言って喜んで取り組んでいた。

3.まとめ

4.練習問題②

☆1と全く同じようにやらせる。
子どもから
「今日は4点セットだね」
という言葉が返ってきた。
言葉で説明するということが少しずつ定着してきたようだ。

【84ページ】たしかめよう

5.旗3

前ページの練習問題②と全く同じように進める。

6.旗4

答えを書かせる。
どうしてその答えになるのか、隣の子に説明させあう。
その友達の説明をさせてみた。
昨日より説明できるようになっていた。

7.旗5

□を埋めさせ、実際に計算させた。

発問2:

どうして、式を変えるのですか。
お隣に説明しなさい

「簡単になるから」

説明させることで機械的な暗記にならないようになる。

【あかねこ計算スキル】

スキル9・10

9は全員満点。
10は2名が問題をやり終えることができなかった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド