TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/01/19 現在)

21456
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7281084 更新:2013年11月27日

自戒を込めて そっと一言(子どもの実態をふまえて5)


20 子どもの実態をふまえて(5) 

 カルテに何時記録するか?

 小低学年7割、小高学年5割、中学校3割、
 いわゆる7・5・3でカルテ(特に算数・数学)を作成したいものです。

 と言うは易く、先生は多忙ですから、続けるのはとてもむずかしいことです。そこで、カルテに記入する時間を確保しなくてはなりません。

 カルテに記入する時間を、授業時間内に5分間確保するのです。

 ・45分間授業(小学校)の場合には、学習時間を40分間とし、最後の5分間を先生はカルテ記入の時間とします。(50分間授業なら45分間で学習を終える)

 ・子どもには5分間、ドリルをさせるなり、本時のまとめをさせるなり、感想を書かせるなりして、先生の時間を確保します。(そうしなくては、カルテなど続きません)

 ・先生もカルテに記入しながら、授業の反省ができ、次時の予定が立つので、決して無駄な時間ではないのです。

 大切と言われながら、カルテが作成されないのは、記録する時間がないからです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド