TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/19 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3067973 更新:2013年11月27日

酒井式 紙版画「けん玉遊び」(胴・腕・尻・脚を作る)


(1)胴体を作る。

子供たち一人一人に、八つ切画用紙の半分を配る。

指示1:

今配られた画用紙で胴体を作りなさい。
ただし、首は作らなくていいです。

手でちぎるので、胴体は小さくなりがちである。

最初は大きくちぎらせ、その後から少しずつ小さくしていくなど、工夫する。

(2)腕、尻、脚を作る。

子供たち一人一人に、八つ切画用紙を配る。

説明1:

今配った画用紙で、腕とお尻と足を作ります。
     
腕は2つに分かれます。
1つは「肩からひじ」まで、もう1つは「ひじから手首」までです。
2つに分けると、腕を曲げたり伸ばしたりして、いろんな形の腕になるからおもしろい作品になります。

脚も腕と同じで2つに分かれます。
1つは「太ももからひざ」まで、もう1つは「ひざから足首」までです。
これも、ひざを曲げたり伸ばしたりして、いろんな形の脚になります。

板書しながら説明したので、子供たちにとって、分かりやすかったようである。

作ったパーツは記名して、しっかり保管させる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド