TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/18 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8364210 更新:2013年11月27日

みんなのエネルギー(35時間)の実践(第2〜3時)


指示1:

これからやってみたいこと、調べたいこと、考えたいことを用紙に書きなさい。1枚に1つの意見です。

 用紙(B4更紙を半分に切ったもの)とマジックを配った。
 第1時の学習と、家で考えてきた意見をすべて書かせるようにした。そのとき思いついたものも書かせた。
 書いた用紙を黒板に貼らせた。
 黒板は、意見の用紙で埋め尽くされた。大量の意見が出た。(第1時の授業記録に一部載せている)
 一通り意見を読ませた上で、次の発問。

発問1:

おかしい意見はありませんか。

 意味のわからないものが消されていった。自分の意見を取り下げる者もいた。

指示2:

これらの意見を仲間分けしよう。

 黒板の用紙を似たような意見でまとめていった。あまりに大量の意見であったため、大変な作業となった。
 結果、次の6つに分けられた。
  ・発電所について
  ・外国のエネルギーについて
  ・発電所の見学
  ・電気なしの体験
  ・電気を節約するために
  ・みんなは電気の節約をしているか

指示3:

学習の順番を決めよう

 全員一致で、「発電所について」と決まった。「まずは、発電所について詳しく知らないと勉強が進まない」という理由だった。
 その後は上記の順番どおりにいこう、となったが、授業終了となったため、きちんとした確認ができなかった。
 
反省点・・・学習計画の詰めがしっかりできていなかったため、単元の途中で、次の学習は何か子どもたちが
       わからなくなってしまった。また、「まとまり」で進めようとするあまり、「どれくらい電気を使っている
       か」など基本的な問題を扱うことができなかった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド