TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/15 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1213202 更新:2013年11月27日

補助倒立の裏技


倒立を補助する人 A 倒立をする人 B とします。                  

1 Aは自分の右ひざをBの左肩に当てれる位置につく。

2 AはひざをBの肩にあてる。

3 Bは四つばいになり、自分の両方の肩を両手より前に出そうとする。

4 Bはおしりをできるだけ高く突き出そうとする。

5 Aはこのときに伸びたBの片方のひざを持って引き上げる。
  (肩に当てているひざはそのままでよい)

6 Bは両手で体を支えて、床を見る。

別な方法として、1 2でAが自分の右ひざをBの右肩に当てて、Bのひざを持って
倒立させる方法も可能であった。

補助倒立のちょっとしたコツ

補助倒立をしたときに補助者が倒立の足をつかみ損ねて失敗することがあります。
原因は、足をつかむときにばらばらの二本の足を一度につかもうとするからです。
倒立をする時、踏み切り足(前足)がふりあげ足(後ろ足)を追い越して倒立の形になります

指示1:

ふりあげ足(後ろ足)だけを見て、その足をつかまえなさい。

という指示が有効だと考える。理由は以下の点からである。
・ふりあげ足は、倒立の開始状態から補助者に見えていて、つかむ目標にしやすい。

・ふりあげ足をつかむと自然にふみきり足をつかめる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド