TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/06/19 現在)

21503
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6704421 更新:2013年11月27日

小学校のバドミントンクラブの指導(ハイクリアーとサーブ)


指示1:

ラケットの片面だけで、シャトルを落とさないようにつきなさい。

指示2:

二人組を作ります。連続何回できるか、数えてもらいなさい。何度も挑戦しなさい。

挙手させて、回数を尋ねる。

指示3:

沈没ゲームです。シャトルを落としたら座ります。

指示4:

今度は逆のラケットの面でやります。

先の活動をラケットの逆面でも同様に行う。

指示5:

さらに、ラケットの表と裏交互にやります。

先の活動をラケットの表裏交互にシャトルを打って行う。

指示6:

ネットを挟んでコートに入りなさい。落とさないようにラリーをしてごらん。

サービスラインの少し後ろ(コートの真ん中くらい)くらいに立たせて、ラリーをさせる。

指示7:

ドライブでラリーをしなさい。

 ネットすれすれの高さで直線的ににシャトルを返すことをドライブという。

指示8:

シャトルが浮いたらスマッシュを打っていいですよ。

指示9:

コート全部を使って、好きにラリーをしてごらん。

指示10:

できるだけ高く、遠くにシャトルを飛ばしてごらん。

説明1:

集合。ゲストティーチャーの先生に手本をしていただきます。
これをハイクリアーといいます。バドミントンは相手を後ろにいかせてしまえば有利になります。そのために遠くへ飛ばします。また、相手が打つ前に、構えて準備をして方がいいので、時間を稼ぐために高く飛ばします。

指示11:

もう一度、ハイクリアーに挑戦してごらん。

小学生には難しいが、長期的な目標となった。

指示12:

前の方にシャトルが来たら、スマッシュを打ちなさい。

指示13:

ミニ試合をします。

ダブルス(4人)で一コート使わせた。1人ずつサーブをまわして一周したら次のグループと交代。サーブを打つついては特に指定しなかった。

発問1:

サーブはどこに打ったらいいですか。

「後ろの方」と答えた。もちろん、前に落とすやり方もセオリーだが、原則は後ろへ打つことを教える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド